> > > カードローンの在籍確認では年収を確認されますか?

カードローンの在籍確認では年収を確認されますか?

今回初めてカードローンに申し込みをしました。申し込みをするときに、在籍確認で会社に連絡をすると言われましたが、この在籍確認では年収なども確認されるのでしょうか?

在籍確認という名称から考えると会社にちゃんと勤めているかどうかの確認のようにも思えますが、カードローン会社で確認した時には在籍しているかどうか「など」を確認させてもらうと返事されました。年収もこの在籍確認で確認されますか?

在籍確認はあくまでも「在籍確認」で、ほかの確認はありません

在籍しているかどうか「など」と説明を受けたとのことですが、心配するひつようはありません。ただ、日本語の使い方を間違っただけでしょう。在籍確認では在籍しか確認しません。在籍以外のことで確認すると言ったら休職中など特別な状態の場合には全く無いとは言い切れませんが、在籍しているかどうかを確認するだけで本人が電話に出る必要もないものです。

内容としては申込書に記載されている勤務先に連絡をして、「○○さまはご在籍ですか?」と聞くだけです。営業の人であれば外に出ていることでしょう。ちょっと食事に出ているかもしれません。タイミングによっては休みかもしれません。どんな状態でも、その会社に勤めているということがわかればそれで良いのです。在籍確認ではそれしか確認しません。

ちなみに、収入の証明書の提出を求められていないのであれば、今回申し込んだ金額では収入を確認する必要はないのだと推測されます。収入の確認には源泉徴収票などの書類から判断しているため、在籍確認ついでに給料の金額を確認するなんてことはありえません。仮にもし、それをやったとしても、個人情報に今ほどうるさい世の中であれば、会社が簡単にそれに答えることはないでしょう。

気になる部分だとは思いますが、在籍確認は、申込書に記載されている会社が存在するかどうか確認できて、そこで本人が働いているということがわかればそれで良いのです。しかし最近、派遣などの仕事では在籍確認を派遣元に電話しても確認させてもらえないこともあります。ただ、在籍の確認が取れれば問題ない在籍確認ですが、最近では勤務形態が多様化し、在籍確認が取れないというパターンもあるので注意が必要です。

電話での在籍確認が取れないような企業であれば、何かほかの方法がないかどうか、カードローンの提供元に聞いてみると良いでしょう。書類を用いた在籍確認など、様々な方法で在籍確認を行っているカードローン企業もあります。

カードローンの在籍確認で年収を聞かれる?

カードローンの申し込みをすれば在籍確認が行われます。つまり、会社に電話がかかってくるのです。このときに、会社に色々なことを聞かれると錯覚している人もいるようですが、実はそのようなことはありません。あくまでも本人がそこで働いているのかどうかを確認するためのものですから、詳しく色々なことを聞かれることはないのです。

例えば、会社に電話をかけてきて年収がいくらなのかを確認する事はまずありません。給料についてはプライベートな内容ですから、会社が簡単に答えることはないでしょう。また、年収については収入証明を提出するなどの方法で確認をするのが一般的ですから、電話で聞く必要はないのです。

では、在籍確認ではどのようなことが聞かれるのでしょうか。その内容は金融会社によって異なっているのですが、大したことは聞かれないことが多いです。本当に利用する意思があるのかどうかを確認するくらいで、詳しいことは聞かれることはありません。ですから、準備と言っても特にすることはありません。

在籍確認は、その会社で働いているかどうかを確認するためのものですから、本人が電話に出た時点で目的は達成されています。ですから、何かを聞くことに大した意味はないのです。本人が電話に出れば、それで良い場合が多いです。では、本人が電話口にでることができない場合にはどうなるのでしょうか。何らかの理由で常に会社にいるわけではない場合には、本人が電話に出ることは難しいです。

この場合であっても、特に問題はない場合が多いです。本人がいなかったとしても、会社に電話がかかってくれば「○○は只今席を外しております」と対応してくれれば、本人がでなくてもその会社で働いている事はわかるでしょう。在籍確認が行われるからずっと電話を待っていたとしても、いつまで経っても電話がかかってこないと言うこともあります。このようなときには、すでに電話がかかってきていて他の人が対応していることが多いです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ