> > > カードローン審査、勤め先にはどうゆう確認方法をとるのですか

カードローン審査、勤め先にはどうゆう確認方法をとるのですか

小さな借入をしたいのですが、カードローン審査といわれるものは、会社にどうゆう確認をするのですか?私は戦力になるから雇われているとゆうより、応援するつもりで雇ってくれているとゆう感じなので、とても心配です。会社に迷惑もかけたくありません。

在籍確認は、あなたが勤務していることを確認するだけです

カードローンに申し込んで、カードローン会社が、あなたの勤めている会社に連絡する事は、カードローンを申し込んだあなたが、本当にその会社に勤めているかどうかを確認する電話です。ですから、確認内容は「私○○と申しますが、○○さんいらっしゃいますか?」と、あなたを名前を出します。でも、電話をかけてきた人の名前は、カードローン会社は言わず、電話をかけた人の個人名を名乗ってくれます。だから、カードローンの会社からあなた宛てに電話がかかってきたとはだれも思わないのです。

たとえその時、あなたが会社に居なくても、トイレに行っていて電話に出られなくても、あなたの会社の電話に出た人が「今はいません」と言ってくれるだけで、「今はいないだけで、会社には勤めてる」ということがわかるので、それで会社への確認は終わりです。あなたの会社の電話に出た人が「そんな人はうちの会社にはいません」と言わない限り、カードローン会社の人は変だな?とは思わないのです。

だからカードローンに申し込む人は、みんな安心して会社への電話を認めているのです。だから大丈夫。その電話で、会社の人がカンが良くて、あなたに、あの電話は何?と聞いてきたとしても、正直に話せば何の問題もありません。あなたが社会人として生活している以上、何をするのも自由です。借りたら返す、人のものはとらないなどのことがきちんとわかっているから社会人として生活できているのですからね。

心配な時は、お金の使い方は間違っていないか、お金を借りる理由としても間違っていないかを、あなたの信頼できる人に相談すると、もっと安心かもしれませんね。

【参考ページはこちら】
職場への電話確認がないカードローンってあるの?

カードローン審査では勤め先にはどうゆう確認方法なのか

カードローン審査では勤め先にはどうゆう確認方法で確認がなされるのかと心配になる人も多いでしょう。会社に突然誰かがやってくると言ったことが行われると、会社での立場が悪くなってしまうこともあり得ますし、他にも借金をしていることが会社に知られてしまうこともあり得ます。このような事がありますから、どういう確認方法なのかは気になるところです。これを気にして借りるかどうか悩んでいる人もいるでしょう。(こちらもご参考に→カードローンの在籍確認に関するオススメ記事

まず知っておかなければならないのは、確認が行われる場合と行われない場合とがあることです。身分証明書類として社会保険証を提出した人の場合、それによって勤めていることが確認できます。このような場合に、勤め先には確認が行われないことが多いです。ですから、全ての場合に確認が行われるわけではないという点に注意しておきましょう。

確認が行われる場合、たいていは電話がかかってくるだけです。会社に電話がかかってきて、本人が呼び出されます。そして、電話に出ればそれで確認は完了する場合が多いです。簡単な質問が行われる事もありますが、電話で詳しく色々なことを聞かれることはありません。ただ、電話に出れば良いのです。

電話に出られないケースもあります。オフィスワークなら電話に出ることはできるでしょうが、外回りの仕事がメインの会社なら電話に出ることが難しい場合もあります。このような場合であっても、電話がかかってきて普通に対応すれば、そこで働いている事を確認できます。

電話がかかってきたときに、「そんな人はうちで働いていません」と対応されると確認できませんが、たいていは「只今席を外しております。というように対応するでしょう。これだけでもそこで働いている事はわかるのですから、これで完了することも多いです。要は、申し込みの時に記入した会社できちんと働いているかどうかが確認できれば良いのですから、実はそれほど難しいものではなくて、非常に簡単な手続きで終わるのです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ