> > > 職場に連絡なしが売りでもあるカードローンって危険ですか?

職場に連絡なしが売りでもあるカードローンって危険ですか?

口コミなどを見て安心して利用できるカードローンを探していると、「在席確認なし!」という売り文句を使っているカードローン会社がいくつかありました。在席確認はどっちでも良いと思っていますが、いつ電話がくるかもしれないという構えをしなくて良いのが便利だと思った反面、在席確認しないなんて危険なのではないかとも思いました。職場に連絡なしを売りとしているカードローン会社はやはり危険でしょうか?

在席確認の有無だけで判断するのは難しいかも!?

大袈裟な例えで言いますね。1万円だけ借りたいと思っている人に在席確認は必要でしょうか?500万円借りたいと思っている人に在席確認は必要でしょうか?どう思いますか?安定した収入がある、仕事をしているというのが前提ではありますが、専業主婦や学生でもOKという例外パターンもあります。(こちらもご参考に→カードローンを利用しやすい職業ってある?

1万円くらいの融資であれば、専業主婦であってもちょっとパートに出てみれば返せるでしょうし、なんなら旦那様のお給料からこっそり返済しようと思えばできなくもない金額です。どこで働いているか、どんだけ稼いでいるかというのは、そこまで大きな問題ではないのかもしれません。でも500万円となると、申告した年収を本当に貰っているのかを確認しないと不安です。となれば収入証明や在席確認をしないわけにはいかないですよね。

貸してみたものの、返済してくれなくなってしまったという場合でも、1万円と500万円ではカードローン会社に掛かる負担も大きく変わります。もし、私たちが嘘の申告をしてお金を借りたとしたら、もちろん悪いのは私たちではありますが、「どうして収入証明出して貰わなかったの?在席確認しなかったの?」と言われれば言い返せないでしょう。

借りる金額が大きくなるほど、ちゃんと信用してもらう為にも、信用する為にも在席確認は必要な事になってくると思います。収入証明もですよね。一定の金額以上の場合のみ必要という事も多いです。つまり、借りる金額が少ない場合には職場に連絡なしという事もあり得る事ではあります。また、金額が大きくても、収入証明や健康保険証などの提出により勤めている会社が分かるので在席確認をしない事もあります。なので、在席確認の有無だけではカードローン会社を判断するのは難しいかと思います。

ただ、審査が甘い、収入が少なくても高額融資可能などなど、利用者に甘い売り文句を言う会社は良くない事がほとんどです。在席確認もどちらかと言えば職場にバレたくない為にイヤだと思っている人が多いです。この心を利用した悪徳業者という事も考えられなくはないですね。

どうして在席確認をしないのかっていうのをチェックしましょう。例えば、誰に対してでも50万円までの融資しかしないというカードローンなら、収入証明不要、在席確認なしというパターンもあるかもしれません。専業主婦や学生さんOKなら在席確認のしようもないですよね。(旦那様や親にある場合もあります。)また、在席確認なしと書いている近くに「場合によっては在席確認します」などと書いている事もあるかもしれません。よく見てみてくださいね。

在席確認をすると言っていてもしない事もありますし、どっちでも良いと思っているのなら、在席確認をすると言うカードローン会社を利用する方が無難かもしれませんね。甘い売り文句程、しっかり口コミなどをチェックして、惑わされないようにだけ注意しましょう。

カードローンは職場に連絡なしで融資可能。個人情報も守られます

カードローンやキャッシングなどの金融商品が身近な存在になってきました。テレビCMなど訴求力の高い宣伝広報の成果とも言えますが、その活用法に対して前向きにとらえ始めた風潮も事実生まれてきているようです。

カードローンやキャッシングにはとてもネガティブなイメージがついていました。闇金融やサラ金などと混同され、多重債務などのリスクも注目されていた時代があります。一方で、通常のローンに対する抵抗感は多くの方に存在していません。イメージとはこれほど恐ろしいものなのです。

住宅ローンや自動車ローンを組むことは一般的となっていますが、深く検討されている方は少ないようです。住宅ローンなどは高額な融資を長期間にわたって返済する非常にリスクの高い金融商品であると言えます。それに比べればカードローンやキャッシングなどは少額からの融資が可能であり、返済期間も短く設定することが可能です。実ははるかにローリスクな金融商品だということが理解できるでしょう。

カードローンやキャッシングの最大のメリットは融資までの時間が圧倒的に短いことです。面倒な書類を提出する必要も、審査に長い時間をかける必要もありません。もちろん親族などの個人情報を提供する必要はありません。職場に連絡なしも当然です。安心して融資を得ることが可能です。

不当な金利などを恐れる方もいるかもしれません。しかし大多数のカードローンを提供している金融機関は名だたる一部上場企業ばかりです。彼らには厳しいコンプライアンスが求められています。絶対に不当な金利を要求されたり、違法な貸し付けが行われたりすることはありません。安心安全な金融商品であることが保証されているとも言えます。

急に資金が必要になるケースはたくさんあります。社会人として絶対に資金が欠かせない場面も多いでしょう。そんなピンチにこれらのサービスが手助けしてくれることは間違いありません。積極的に活用し、豊かなマネーライフを送りましょう。

【参考ページはこちら】
会社に連絡しないってホント?在籍確認なしのカードローン

新着記事
カテゴリー
ページトップへ