> > > 在籍確認なしでカードローンって審査可決は難しいですか?

在籍確認なしでカードローンって審査可決は難しいですか?

会社に知られずにカードローンを組みたいのですが、在籍確認なしで審査可決ってやっぱり難しいですか?

給料振込の指定口座銀行なら大丈夫です

最終的にはその銀行の審査基準によりますが在籍確認なしでカードローンが組める場合が非常に多いのです。なぜなら給料振込みがあるので返済が滞ったとしても差し押さえなどできるので、銀行側としてもリスクが少ないのです。

とはいえ銀行によっては在籍確認がありますが、もちろん銀行名を名乗って電話をすることはありません。電話では個人名を名乗って在籍確認を行いますが、それでも個人情報保護の観点からその在籍確認に応対しない企業も増えています。そういった場合の確認方法として行われるのが、過去数か月分の給料明細の提出と前年度の源泉徴収票や健康保険証、そして本人確認書類として運転免許証やパスポートを提示しての在籍確認です。
(⇒カードローンの在籍確認、ごまかしは利くのか

分からない所は銀行の窓口でしっかり聞いてみましょう。キャッシュカードにキャッシング機能を付けることもできる銀行が最近は増えてますので、万が一に備えてカードを切り替えるのも良いですよ。

さらにクレジットカードを持っている場合はそのキャッシング枠内での借入れをすれば新たに手続きすることなくキャッシングを申し込むことができます。一番手続きが素早いのはやはり消費者金融系ですので、急ぐ場合はそちらを活用するのもオススメです。審査から借入れまでの時間も当日や翌日とスピーディーですので、自分に合ったカードローンを組みましょう。自分にあった借入れと返済をして、多重債務や返済に追われるということがないようにしましょうね。

【参考ページはこちら】
カードローン審査で在籍確認をしない会社は信用できる?

カードローンの審査可決に影響を及ぼす在籍確認

生活費が足りない、会社の上司に飲み会に誘われて断れない、海外旅行に友達と行くけど資金がないといった状況を打破するためには、現金が必要です。この問題を全て解決することができるサービスがカードローンの利用です。日本では、実に5人に1人の割合で利用をしている人がいます。それだけ、おおくの人が利用しているサービスなのです。
(⇒様々な金融機関の中から自分に合うカードローンを探すには

最初に利用をするときには不安や疑問がある人もいるでしょう。しかし、きっちりとした使い方や手順を知っていれば、その利便性の高さに感動するでしょう。初めて利用をするときには、テレビコマーシャルや広告をたくさん行っている大手企業を利用すると良いです。実績が豊富なのとサービスが多彩なので、初心者でも借入がしやすいです。カードをもっていれば、何度でも融資と返済を行う事ができるのもメリットの一つです。

利用をするときには、新規申し込みをしなければいけません。新規申し込みの方法は、インターネットと無人契約機が人気が高いです。インターネットは、スマートフォンを利用するといつでもどこでも申し込みができます。無人契約機は電話でオペレーターと直接話すことができるので、不安や疑問の解決がしやすいです。必要な情報と書類を提出すると、勤めている会社に在籍をしているかの、在籍確認とよばれるものをされます。カードローンの企業が実際に、勤めている会社に電話をして利用者が在籍しているかを確認します。

会社への在籍確認も審査可決に影響を及ぼすので、しっかりと行わなければいけません。規模が大きい会社だと、在籍確認のやり方をあらかじめ教えると良いでしょう。同姓同名の人が多い場合には、特徴をカードローンの担当者に伝えておくのです。その特徴を在籍確認のときにいってもらうことで、スムーズに確認ができます。逆に確認が取れない場合には、審査に通過しない可能性もあります。申し込みをするときに、この手順もチェックしておくといいでしょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ