> > > 在席確認なしでカードローンを組みたいのですが…

在席確認なしでカードローンを組みたいのですが…

カードローンを組みたいのですが在席確認されると困ります。在席確認の電話なしで申込みできるところってありますか?

はい、あります

最近では個人情報保護の観点から在席確認の電話に対して答えない企業が増えています。もちろんカードローンの審査時にローン会社が名乗ることはありませんが、個人名を名乗って在席確認したとしても難しい場合があります。

そういった場合のために、直近3ヶ月分程度の給料明細と前年分の源泉徴収票で在席確認を行うカード会社もあります。また、借入れの時に審査の基準となるのは返済ができるかどうかです。収入があり、過去に金融事故を起こしたことがない人であればアルバイトでも借入れができる事がほとんどです。

過去に延滞などの金融事故を起こした場合、信用情報機関にその経歴が載ってしまいます。また、他社からの借入れがある場合も信用情報機関に残高や借入れ状況が掲載されますので、虚偽の申告をしたとしてもすぐに分かってしまいます。最初の申告時はなるべく正確に答えるようにしましょうね。

申込時に在席確認が難しい点もあわせて相談してみるとカード会社の基準に則り在席確認の方法も教えてもらえます。万が一無事に借入れができたとしても、返済が遅れそうな場合はすぐにカード会社に相談しましょう。突然の借入れに備えてカードを作っておくと限度額内で借入れや返済ができますので、カードを作っておくのをオススメします。自分の借入れと返済の計画をしっかり立てて借入れをすれば、とても力強い味方になってくれますよ。
(⇒カードローン会社を選ぶときは自分に合ったサービスを

【参考ページはこちら】
銀行カードローンも在籍確認は必要?

勤務先への「在席確認なし!」カードローン

結婚をされている社会人のお小遣い事情はここ数年で悪化しており、ランチ代を浮かせるために四苦八苦されているご主人も多いのではないでしょうか。社会人ともなると新年会や忘年会以外の飲み会に参加する機会もおおく、お小遣いが足りなくなってしまうというケースも珍しくはありません。先輩や上司、もしくは部下にお金を借りることは難しく、後々の出世や人間関係に亀裂を入れてしまう可能性さえあるのです。

テレビCMでおなじみの大手キャッシング業者をはじめ、銀行などの金融機関が提供している個人向けカードローンは、月々の返済がしやすく1万円以下からの返済も可能です。そのためちょっとした外食や旅行費用などに利用し、日々の生活に潤いを与えている方も年々増えているのです。

また自宅にいながらネット経由で申込み~返済まですべてが行える利便性も高く評価されており、誰に出会うこともなく完済することもできるのです。そのためキャッシング窓口での応対が苦手な方や、緊張しがちな方でも無理なく借入れが行えるのです。キャッシングやカードローンと聞くと少々怖いイメージをお持ちの方もいるとは思いますが、これらの金融サービスを賢く利用することで生活を好転させ、お金によるストレスを解消されてみるのも良いでしょう。

借入れをおこなう際にはキャッシング業者、または銀行による審査が行われ、勤務先への「在席確認」がおこなわれます。あなたが業者側は借入れの事実がもれないよう個人名で連絡を入れて確認をとりますが、それでも会社バレへの不安を感じてしまう方も少なくはありません。そのため直近の給料明細や社員証などの提示するかわりに、在席確認なしというサービスを取入れている業者が増えているのです。

密かな借入れを希望されている方は、あらかじめ”在席確認なし”という便利なサービスを提供している金融業者を探しておき、そこで借入れを行うよう心がけておくと良いでしょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ