> > > 職場に連絡あるの?カードローン申込み時の審査

職場に連絡あるの?カードローン申込み時の審査

再来月に友人と旅行に行く計画を立てています。宿泊施設などの手配はすべて友人がやってくれることになっていてお金を渡さなければならないのですが、今手持ちのお金がありません。とりあえずは立て替えて支払ってきてくれるということなのですが、どちらにしても近々支払わなければなりません。

カードローンでお金を借りようと思っているのですが、職場に電話がかかってくると聞きました。職場にお金を借りているとは知られたくありません。電話がかかってこないようにする方法はあるのでしょうか?

職場に連絡あるの?カードローン申込み時の審査

借り入れの時は職場に電話がかかってきます。在籍確認と言って提出した書類に記入した勤務先に偽りがないかを確認すものです。審査の基準になるのは、まいつきどれくらいの返済ができるかということです。その返済の根拠となるのが収入であり、収入をどういう仕事や勤務形態で働いて得ているかというところにかかってきます。

アルバイトで短期でしか働いていなくて収入が少ないのと正社員で長年勤めていて収入もそれなりにあるというのでは信用が違いますよね。そういったところから借り入れ限度額というのが査定されますが、勤め先が嘘だったら元も子もありません。そのための一応の確認ということになります。(こちらもご参考に→カードローンを利用しやすい職業ってある?

勤めているかだけの確認なので会社の名前で電話はかかってこず、担当者の名前などでかけてくるのが一般的です。なので、会社にお金を借りていることがばれることはないと思いますが、心配であれば利用するカードローン会社に相談されるといいと思います。最近だと直近2、3ヶ月の給与明細や保険証のコピーを提出することで在籍証明として認めてくれるところも出てきていますよ。

【参考ページはこちら】
職場確認なしのカードローンを利用したい!

カードローンの申込みをするときには職場連絡がある

カードローンを利用する状況は人によって違います。上司から誘われたといや将来的な保険のためや子どもの養育費が必要になったときなど、いろいろな状況で利用が考えられます。自分が利用をする時には、どの企業を選ぶのが最適をしっておきましょう。きっちりとした知識があれば、初めてでも不安を覚えることはありません。
(⇒様々な金融機関の中から自分に合うカードローンを選ぶ方法

企業に関しての知識、申込みの手順、融資と返済に関しての3つの知識があれば有効活用することができます。はじめての利用者は、大手企業からカードローンのサービスを受けるといいです。テレビコマーシャルを行っているので、日本で知らない人はほとんどいないくらい認知度が高いです。それに伴って、信頼と安心感も抜群にあります。実績も豊富で、利用者が多いのでサービスの種類も豊富なのです。利用者にあわせた申込み方法を提供しています。

申込みの方法は、インターネット、アプリ、電話、郵送、無人契約といろいろあります。今は、インターネットと無人契約機が主流です。利用者の情報と必要な書類を提出することが大前提です。そのあとに、在籍確認のために職場連絡があります。初めて利用をするひとは、職場連絡に抵抗がある人も多いはずです。会社にばれるのではないかと心配になります。しかし、カードローンの企業名はださずに個人名で電話をかけてくれます。そのため、職場に借入をしていることがばれることはありません。自分への電話が滅多にかかってこない場合は、それをカードローンの企業に相談することで対策を考えてくれます。

職場連絡まで終わると、あとは審査の結果を待つだけです。十分な返済能力があると判断されると、融資を受けることができます。専用のATMやコンビニのATMで現金を引き出すことができます。仕事で忙しい人でも、コンビニで融資と返済ができるのは嬉しいことです。仕事帰りでも、手軽に立ち寄ることができるからです。また、24時間融資と返済が可能なのもメリットの一つです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ