> > > 在籍確認なしってできるの?カードローンの審査

在籍確認なしってできるの?カードローンの審査

公私ともに飲み会や接待などの出費がかさみ今月の支払いやなんやとお金が足りません。カードローンで借り入れを考えているのですが、会社に本人確認の電話が入ると聞いています。会社や家族には内緒でお金を借りたいのですが、本人確認の電話はなしにできないのでしょうか?

在籍確認なしってできるの?カードローンの審査

最近は在籍確認なしにできるところもありますよ。在籍確認とは、提出した書類に記入する勤務先に偽りがないかを確認するものです。借り入れ限度額とは収入を基準に提出した書類の情報と照らし合わせて月々にどれくらいの返済ができるかを査定して決定されます。その根拠となるのが収入で、収入を得ている勤務先が本当かどうかを確認するのが当たり前と言えば当たり前ですね。

在籍確認の電話はカードローン会社の名前ではかかってきません。担当者の名前でかかってきます。なので、普通はお金を借りていることがばれることはないと思います。それでも在籍確認をなしにしたいという場合は、利用されるカードローン会社に相談されるといいと思います。

在籍を証明できる書類を提出すればいいというところが増えてきています。直近2、3ヶ月の給与明細や保険証のコピーがそれにあたります。また、インターネットで申し込みから返済までできるカードローンであれば、カードローン会社が指定する銀行口座を持っているか作って返済の自動引き落とし用の口座として使用することで在籍確認をなしにしてくれるところもありますよ。

在籍なしのカードローンを利用するメリットとは

在籍なしのカードローンが良いと感じる人は多くいるようです。そのために、金融機関側もいろいろな配慮をしてくれていて、金融機関からの電話である事がわからないようにしてくれることが多いです。例えば、たいていは個人名を名乗って電話をしてきます。「○○金融株式会社ですが」と、あからさまに分かるような方法では電話をしてきません。ですから、勤務先に電話がかかってきても分からないケースは多いです。

しかし、それでも勘の鋭い人なら分かる可能性もあります。取引先が多くてお客さんからの電話が多くある会社なら、個人名での電話であっても問題はないのですが、滅多に電話のかかってこない会社なら電話がかかってきた時点で不自然です。勘の良い人が電話に出れば知られてしまう可能性はあるでしょう。

どうしても勤務先に知られたくないと思っている人なら、在籍なしのカードローンに申し込むメリットは大きいです。しかし、「電話連絡なし」という広告があったとしても、実は電話がかかってくる事もあります。信頼できる人なら電話連絡をする事はないでしょうが、何か疑わしい部分があって、本当に働いているのかどうか確認しなければならないと金融機関側が思ったときには、電話がかかってくる事もあるのです。

このようなことも頭に入れておかなければなりません。ですから、もしも電話がかかってきたときのための対象方を知っておく必要もあるでしょう。たいていは個人名でかかってきますが、もしも金融機関からの電話だと勘ぐられたときには、借金ではないということをアピールすれば良いのです。

例えば、クレジットカードに申し込みをしたと言っておけば不自然ではないでしょう。友人やお客さんに勧められて断り切れずにクレジットカードを作ったと言えば、特に不自然なことはないでしょう。このようにしてうまく切り抜ける方法を知っておけば、万が一会社に電話がかかってきても対処することができます。

【参考ページはこちら】
カードローンの在籍確認に関するオススメ記事

新着記事
カテゴリー
ページトップへ