> > > 会社に連絡しないって本当?在籍確認のないカードローン

会社に連絡しないって本当?在籍確認のないカードローン

会社員をしています。お金が必要になり借り入れを考えているのですが、借りる時に会社に本人確認の電話があると聞きました。厳しい会社なので会社には内緒で借りたいと思っているのですが、本人確認をなしにする方法はないのでしょうか?

会社に連絡しないって本当?在籍確認のないカードローン

基本的には会社に電話が入りますね。申し込みの時に勤務先を記入するのですが、本当にその会社に勤めているかどうか、嘘を記入していないかを確認しなければいけません。ただし、会社の名前では電話はかかってきませんよ。ほとんどの場合は担当者の名前で電話がかかってきます。ですから、電話だけでお金を借りているかおうかはわからないとは思いますよ。

それでも心配であれば、まず利用を考えている会社に相談してみて下さい。最近は在籍確認をなしにしてほしいとうニーズがあるようで、会社に在籍していることを証明できる書類、直近2ヶ月の給与明細や保険証などのコピーを提出すれば在籍確認の電話をなしにできます。

インターネット上で申し込みから返済まで行えるサービスなどがあり、金融会社が指定する銀行口座を持っているか作って、返済のための自動引き落としに使用することで在籍確認がないというものもありますよ。銀行口座を作る時に個人情報を提出して作っていることから信用になるようですね。だいたいその場合は利用するカードローン会社が口座を作った銀行のグループ会社の場合が多いですね。

【参考ページはこちら】
カードローンを利用しやすい職業ってある?

在籍確認をしないカードローン会社もあります

カードローンに申し込みをすれば、在籍確認が行われることが多いですが、中には在籍確認をしないカードローン会社もあります。電話がかかってくるのが嫌な人は、このようなサービスを選びましょう。他の方法で確認が取れる場合には、在籍確認が行われないこともあるのです。「電話連絡をすることがあります」と書かれていても、実際には電話がかかってこないことがあるのは、他の方法で確認が取れているからです。

例えば、会社で加入している社会保険証を提示することができれば電話での確認がない場合があります。社会保険証は、会社を辞めれば返さなければなりませんから、それを持っているだけで働いていると確認をとることができます。他にも、給与明細があれば、そこに会社名も書かれていますから、これで確認をすることもあります。

スピード融資などではこのようにして確認が行われる事が多く、わざわざ電話連絡をしないために、審査時間を短くすることができるのです。他にも、少額の融資であれば確認が行われないこともあります。数万円程度の融資であれば特に何らかの確認は行われないまま融資を受けることができる場合もあるのです。この場合、増額をするときに改めて在籍確認が行われる事もあります。

在籍確認は、カードローン会社にとってみれば申し込みの情報が正しいかどうかを確認するための大事な作業ですから、たくさんの資金を借りようと思ったときにはたいてい行われます。他の方法で確認が取れるような状況であっても、金融機関が少しでも怪しいと思えば電話で確認をすることもあります。

ですから、カードローンのサービスの特徴として「電話連絡なし」と書かれていたとしても、電話確認が行われる事がある旨を小さい文字で記載していることが多いです。ですから、商品説明についてはきちんと把握しておくことは必要ですし、内容については隅々まで把握しておくことが必要です。もしも心配であれば、事前に問い合わせをしておくのが良いです。
(⇒電話連絡なしのカードローンを利用するのは危険?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ