> > > 在籍確認の無い借りられるカードローンなんてあるのでしょうか

在籍確認の無い借りられるカードローンなんてあるのでしょうか

カードローン審査では在籍確認がありますよね。私は絶対にあるものだと思っていたのですが、知人から在籍確認が無いカードローンもあると聞きました。職場に電話されるなんて嫌ですし、在籍確認がないところがあるならそちらを利用したいと考えています。在籍確認の無い借りられるカードローンなんてあるのでしょうか?

在籍確認は代替措置を取ってもらえる可能性がある

在籍確認はカードローンにとっても大切な審査の一つです。審査で大切なのは、申込者が本当に安定した収入があり、返済ができるかどうかを確認することです。在籍確認は本当に申請された勤務先で働いており、安定した収入が得られているかを確認するのに必要な審査なのです。

その在籍確認が無いカードローンが実際にあるかどうかというのは、わかりません。というのも、確かに知人の方が言うように在籍確認が無かったという口コミ情報はよく見かけるのですが、本当に在籍確認がないのかどうかというのは、カードローンのホームページには記載されていないことが多いからです。

そうなると在籍確認が本当にないのかどうか不安ですよね。利用者側としては知らない間に勤務先に電話されている在籍確認がないならないに越したことはありませんから。基本的にはあるものだと考えるご質問者様の考え方であっていると考えられます。なら、どうして知人の方や口コミ情報だと在籍確認が無いという話になったのでしょうか。

実は在籍確認は代替措置という対応を取ってもらえることがあります。代替措置とは社員証明書など勤務実績を書面で提出することで電話での在籍確認と同じものとすることです。これはどうしても在籍確認の電話がかけられない場合に事前に相談することで取ってもらえる対応です。

最近の会社では在籍確認を社内規定で禁止しているところもあります。また、業務によっては社内に誰もいなかったり、忙しい時間帯があったりと社内事情は様々ですよね。そうした状況を相談すると柔軟な対応をしてもらえるカードローンがあるのです。

知人の方や口コミ情報はこうした代替措置を取ってもらった人の情報の可能性があります。カードローンの中には電話での在籍確認でなければ認めないというところもあります。在籍確認はしなくていいと思っていると誤解が生まれてしまいますので、在籍確認は必ずあるものとして、どうしても回避したい場合は事前に相談して対応をしてもらえると思うのが一番いいと考えられます。

在籍確認の無い借りられるカードローンを探すには

在籍確認の無い借りられるカードローンがあるのかないのかと言いますと、いろいろ探してみればすぐに見つけられるでしょう。大手の消費者金融の中には在籍確認を行わないことを広告に表示しているものもありますし、中小の消費者金融にもこのようなものはあります。ただ、銀行となると在籍確認をするのかどうかも分からないこともあります。

なぜ銀行の場合には在籍確認をするかどうかが分かりにくいのかといいますと、債務保証を委託しているケースが多いからです。たいていの銀行は他の会社に債務保証を委託しています。債務保証を委託している場合、銀行が在籍確認を行うのではなくて、債務保証を行う会社が在籍確認をする場合が多いです。ですから、銀行に問い合わせても分からない事があります。銀行は電話をかけてこなくても、債務保証をする会社が電話をかけてくることもあるのです。

ですから、銀行の場合には在籍確認があるかないかは判断が難しいと言わざるを得ません。多くの銀行では在籍確認を行う可能性があると、どこかに記載していますから、実際には行われないことがあっても、行われる事もあると考えておかなければならないのです。

消費者金融の場合には、在籍確認は独自に行う事が多いです。債務保証を独自で行う事が多いですから、在籍確認をしないと明示してあれば在籍確認はないと考えておいて問題はありません。ただ、その場合であっても、もしも消費者金融側が確認したいことがあったのなら電話で確認する事はあります。例えば、勝利に記載ミスがあった場合などには電話がかかってくる事もあるのです。

ですから、申し込みについてはきちんと手続きを完了させなければなりません。ミスなく申し込みをするのは基本です。消費者金融に、「こいつは何か怪しいぞ」と思われると電話がかかってくると考えておくべきでしょう。それで審査に落ちるとは限りませんが、在籍確認が嫌なら丁寧に申し込みをする必要はあります。

【参考ページはこちら】
カードローンの在籍確認に関するオススメ記事

新着記事
カテゴリー
ページトップへ