> > > カードローンの申込みを夜に行ったら在籍確認はどうなるの

カードローンの申込みを夜に行ったら在籍確認はどうなるの

カードローンの申込みをしたいのですが、平日の日中は仕事で忙しくて申込みができません。そこで24時間可能なカードローンで申込みを行おうと思っています。

しかしながら、カードローンの審査では実際に会社に電話をかける在籍確認がありますよね。当たり前ですが、会社は夜は営業していません。カードローンの申込みを夜に行ったら在籍確認はどうなるのですか?

在籍確認が取れるまで審査結果が出ない可能性があります

審査の在籍確認はたいていのカードローンで行われます。在籍確認はおっしゃっているように実際に申込者の勤務先にカードローン会社から電話がかかり、実際に働いているかどうかを確認する作業になります。ということは、会社に電話が繋がらないといけないわけです。そのため、夜に申込みを行ったとしても、在籍確認が必要ならば、勤務先に電話が繋がるまで審査は保留となってしまいます。夜に申込みを行ったら、翌日の日中に結果が出ると考えていいでしょう。

しかしながら、これでは24時間可能なカードローン会社を選んだ意味がないと思いますよね。最近では在籍確認ができないときに例外としてだが絵措置を行ってくれるところが多くあります。

代替措置とは、電話の代わりに、社員証などを提出することで在籍確認とするものです。会社によってはカードローンの在籍確認を禁止しているところもあります。また、社内に誰もおらず、電話に出れないという場合もあります。こうした在籍確認を取ることができないときは、カードローン側に事前に相談をすることで在籍確認をしなくてもよくなります。

夜の申込みということで、どこまで相談に乗ってくれるかはわかりませんが、一度、事情を説明し対応してもらえないか聞いてみるといいでしょう。また、中には在籍確認を必須としていないところもあるので、最初に確認するのがいいです。

ただ、契約を急いでいないのであれば、特に代替措置などを行ってもらう必要はないかもしれません。翌日が平日であれば、通常通り在籍確認が行われます。特に申込みをしてすぐに在籍確認が取れないと審査に影響するということもありません。しかし、休日を含んでしまうのであれば、一言、カードローン会社に言っておくのもいいかもしれませんね。

【参考ページはこちら】
カードローンの電話確認が終わったらすぐに審査結果が出るの?

カードローンの審査における在籍確認は夜にも行われるのか

カードローンを利用したいと希望する時には、まずカード会社を選ぶ事になります。カード会社によって金利が違ってくるので自分にとって損得を分ける決断になります。つまり時間をかけて慎重にカード会社を選ぶ必要が出てきます。そしてカード会社を決める事が出来れば次は申請をして審査を受ける事になります。

この審査がカードローンを利用するにあたって最も難関となっています。何故難関とされているかというと、経済力があるだけでは審査に通るかわからないからです。重要なのは社会的信用があるかどうかという事であり、今までの金銭関係においてしっかりと支払いをしてきたかなどが大きく影響する事になります。

裕福な家庭であっても、ずぼらな性格で期限を守らずに料金を滞納している場合には、まずカードを利用する審査に通る事はありません。それほどにこの審査は重要なものであり欠かせないものです。(こちらもご参考に→カードローンの審査基準ってどうなってるの?

そしてこの審査の際に行われるのが勤務先への在籍確認の電話です。これはカード利用希望者の情報に偽りが無いかの確認であり、お互いの信頼関係を築く為には必要不可欠な行動になります。では、この在籍確認の電話は夜でも行われるのかというと、夜は行われません。勤務先の会社が夜にも営業しているとしても、夜に電話するのは非常識とされているのでカード会社としてもその時間帯には在席確認はしない方針をとっています。

ではいつ在席確認の電話をされるのかというと、審査の申請が夕方以降の場合には次の日に繰り越されます。次の日が休日であれば更に次の日に繰り越される事になるので、審査にかかる時間が延びる事になります。出来るだけ早くカードを発行してもらいたい場合には、平日の中日に申請する事が大切です。金曜日に申請した場合には、審査の結果が分かるのは次週の月曜日になるので、即日発行を求めている場合には時間がかかってしまう事になります。そうならない為にも自分のスケジュールに合わせて申請する事が大切です。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ