> > > 銀行カードローンでも、在籍確認審査は必要なのでしょうか

銀行カードローンでも、在籍確認審査は必要なのでしょうか

消費者金融よりも銀行系のカードローンがお得だと知った時から、「融資を受けるなら銀行から」と心に決めていたのですが、銀行カードローンでも在籍確認審査は必要なのでしょうか?と言うのも、私の勤めている部署では在籍確認が難しいようなのです。しかし代表番号にお電話を掛けて頂いても、日中は電話がひっきりなしに掛かってきている為、私の在籍までは確認できないかもしれません。在籍確認の無い銀行カードローンがあれば教えて頂きたいのですが…。

まず、普段ご利用されている銀行口座をご覧下さい

銀行系カードローンとは、銀行の提供するカードローンサービスです。まず、普段ご利用されている銀行口座をご覧下さい。三菱東京UFJ銀行ならバンクイック新生銀行ならレイクといったように、カードローンサービスを提供していないか確認しましょうカードローンサービスを提供しているのならば、ATMやネットバンキングにログインをして下さい。

銀行系カードローンは口座契約者の方を対象に、自発的な審査を行うケースがままあります。審査を通った場合は、ATMやネットバンキングを介して口座契約者の方にお知らせをしますので、以降は画面の指示に従い手続きを済ませます。通常と比べ必要な手続きが大幅に簡略化されますし、在籍確認自体を既に済ませている場合も御座いますので、可否を気に病む必要も無くなりますね。また、普段ご利用されている銀行口座のカードローンならば、通常の審査も幾分か有利に運ぶことでしょう。

【参考ページはこちら】
銀行系カードローンでも在籍確認がない場合はある?

銀行カードローンと在籍確認審査について

突然お金が必要になった時などに、便利で頼れるのがカードローンです。銀行や消費者金融で発行されたカードを持っていれば、いつでも何度でも自由にお金を借りる事が出来ます。そんなカードローンを利用する為には審査が必要です。

カードローンを行っている業者は、大きく分けると銀行と消費者金融に分かれ、銀行は金利が低い、年収の1/3までしか借り入れできないという総量規制の対象にならない為、年収の1/3以上の借入も可能になるなどのメリットがありますが、消費者金融に比べると、審査が厳しめとなっています。

すべての銀行の審査が厳しいという訳ではありませんが、審査基準等は明らかにされていない為、年収や雇用形態など審査を受ける上で不安がある場合、実際に審査を受けた人のクチコミなどを参考にするなど、情報収集しておく事がお勧めです。
(⇒カードローンの審査基準ってどうなってるの?

そして、実際に銀行カードローンの審査に入った際、在籍確認審査が不安という人は少なくありません。在籍確認審査は、勤務先の企業等に電話をし、実際に在籍するか確認するものです。勤務先に電話があれば、カードローンの審査を受けている事を知られてしまう考えてしまう人は多いです。

ですが、銀行でも消費者金融でも、オペレーターが個人名で電話をし、実際に在籍しているかどうかを確認するだけです。カードローンについて話す事はないので、これが審査であるという事を気づかれる事は殆どありません。

この審査が重要になるのには、カードローンの特徴が関係しています。カードローンというのは一般の借金とは違い、保証人も担保も必要としません。ですから、その分、現在しっかりと働いているかどうかを確認する事が大切になってくるのです。

在籍確認審査は気分が良いものではないと感じる人もいるでしょう。ですが、担保や保証人を用意する事を考えれば、勤務先に在籍しているかどうかを確認するだけでカードローンを利用できるのですから、必ずしも気分が悪いだけのものとも言えません。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ