> > > カードローンの利用が職場にばれることはありますか?

カードローンの利用が職場にばれることはありますか?

いろいろ規定の厳しい会社で働いています。カードローンがだめっていうわけではないと思いますができれば会社には知られたくありません。カードローンの利用が会社にばれることってありますか。それだけがとても心配で決断できずにいます。

審査の際に電話は行くかもしれないです

質問者様はカードローンの利用は初めてだと思いますが在籍確認というのをご存じでしょうか。通常、カードローンに申し込むと審査があります。カードローンは誰でも申し込めば利用できるというわけではなく、きちんと返済できる見込みのある人しか借入はできません。いろいろな審査項目がありますがその一つに勤務先を確認するための在籍確認という審査があります。

在籍確認では申込の際に申告した勤務先が本当かどうか実際に勤務先に電話をかけて調べるというものです。この在籍確認をとても嫌がる人が多いのも事実です。もちろんカードローン会社も在籍確認をする際に気をつけていることはあります。まずカードローン会社を名乗らないということ。通常はカードローン会社の社員が個人名で電話をかけます。万が一社名を尋ねられた場合には○○センター、もしくは関連会社の名前を名乗ります。多分カードローン会社だと気づく人はいないと思いますが中には変に勘ぐる人もいるかもしれませんね。

在籍確認は絶対困るという人は業界で唯一と言われている在籍確認のないモビットを利用するケースが多いです。モビットのウェブ完結は在籍確認はありません。ただし、三菱東京UFJ銀行、もしくは三井住友銀行の銀行口座を持っていることが前提となります。銀行口座をすでに持っていることで本人確認が不要となるからです。

その他にも会社が発行している健康保険証と直近の給与明細を必ず提出する必要があります。これらの書類によって申告された勤務先に在籍していることを確認するわけです。稀にすでに退職した会社を勤務先として申告する人もいるので勤務先を確認することはとても重要です。

じゃあ、モビットに申し込めばいいのか、ということになりますが、モビットは銀行ではなく消費者金融です。もし質問者様の属性が高ければわざわざ在籍確認の有無だけで消費者金融に申し込むのはどうかと思います。というのも、消費者金融は銀行より金利が高いですし、総量規制の対象でもあります。銀行の方が良い条件で借入できるので在籍確認ばかりにこだわらず自分に合ったカードローンを選ぶ方が大事だと思いますよ。

【参考ページはこちら】
モビットは銀行だからカードローン審査厳しい?

カードローンの利用に際しての職場に対する連絡は?

カードローンの利用に際しての職場に対する連絡は、基本的にありません。その為申込書の内容などに嘘などを記載しない様にする必要はあり、必要書類の源泉徴収票や免許書などを基に借入を行う事が出来ると考えて良いでしょう。しかし借入限度額などはそう言った資料を基に、銀行や消費者金融業者がしっかりと審査を行って金額を割り出していく事となりこの様な利用に際してもちゃんとした取引が出来ているかどうかとても大切な事となります。

カードローンの審査で以前はよく職場に連絡が来たりする事で在籍確認を行っていたのですが、現在のローンに関してはあまりそう言った確認はせずに、申込書の勤め先などを確認しながら審査を行う事となっている様です。そう言ったカードローンの審査ではやはり虚偽の申請などに気がつく事が遅れる心配は特にありますが、顧客を増やす為には、やはりそう言った多くの方々にローンを利用してもらう方が先決で、煩わしい職場に連絡をする行為なども信頼と言った意味合いで行っていない所も多い様です。

こうしたカードローンの利用に伴い金利などの高い所などは、安い金利の銀行や消費者金融業者を利用するなどで、少しでも借入に対する利息を軽減する事も必要となります。同じ借入金額で支払額が違うのであれば、誰しもがやすい所で契約を結ぶと言った事となります。

こうした取り組みにより、顧客の争奪などが激しいこのローン業界に無利息期間などを設けている消費者金融業者があったりりて、最初の利用は1ヶ月間無料などで二度目の利用から通常の金利での利用となる状況で、出来るだけ契約を行ってもらい利用してもらう方向でいつでも使える状況の為にカードを発行してもらうなどの状況を作っています。

やはりカードローンも手元にカードがあればすぐに利用する事が出来る為、消費者金融業者や銀行などでもカード発行に対してサービスなどで競争を図っている状況で消費者もより良いサービスの所を利用している様です。
(⇒自分に合ったカードローン会社の探し方を教えて!

新着記事
カテゴリー
ページトップへ