> > > カードローンの申し込みは必ず在籍確認がありますか?

カードローンの申し込みは必ず在籍確認がありますか?

カードローンの利用を検討しています。自分はわりと固い職種なのでカードローン会社から在籍確認の電話がかかってくるのが気にかかっています。在籍確認のないカードローンがあればそちらを利用したいのですがありますか。

モビットのウェブ完結は唯一在籍確認がありません

在籍確認を嫌がる人は少なくありません。やはり会社の上司や同僚にカードローンを利用していることを知られてくないというのが一番の理由でしょう。でもカードローン会社側も利用者のそのような心理は十分理解しているはずです。できるだけカードローン会社だと気づかれないように配慮してくれると思います。

たとえば電話をかける際には社名を名乗らず個人名で電話をかけてきます。稀に社名を聞かれた際には関連会社や○○センターという名称を答えます。それに何らかの理由で申込者が席を外していたとしても在籍の確認が取れれば何度も電話をかけてくるということはありません。そのような配慮があってもやはり在籍確認はいやだというのなら、業界で唯一在籍確認がないのがモビットです。

モビットは三井住友系列の消費者金融です。赤のイメージカラーと有名人を起用したCMが記憶にありますが、モビットは唯一在籍確認がないことで知られています。モビットのウェブ完結を利用するためには三菱東京UFJ銀行もしくは三井住友銀行に口座を持っている必要があります。

また申告された勤務先を確認するために会社発行の健康保険証と直近の給与明細が必要になります。モビットの金利は最高で18.0%なので消費者金融の中でも高い方だと思います。たくさんのカードローン会社がありますので在籍確認がないというだけで借入先を選ぶのはどうかと思います。

在籍確認は実はとても重要です。最近は50万円以下の借入であれば収入証明を求められないのが普通です。しかし、それでは申告された勤務先で本当に働いているのか確認できませんよね。在籍確認では勤務先を確認することできちんと安定した収入があることを確認しているのでとても重要な審査の一つなのです。

申込者の中にはまれにすでに退職している会社を申告するなどする人がいるので仕方ないのだと思います。あまり在籍確認の有無ばかりにこだわらず金利や借入条件などもきちんとチェックしてできるだけ自分の利用しやすいものを選ぶ方が賢明だと思いますよ。

カードローンを申し込みしたときの在籍確認の流れ

カードローン申し込み後大抵在籍確認が行われます。借り入れの審査で最も重要視されるのは安定した収入があるかどうかです。そして安定した収入があることを証明するのに最も簡単な方法は勤めている会社やアルバイト先などを確認してもらう方法なのです。基本的に在籍確認は勤務先への電話で行われます。ここで気になるのが他の従業員や会社員などにカードローンを利用している、もくしは利用しようとしてることがバレることはないかという心配です。

しかし実際に在籍確認で勤務先で働いているほかの人にバレるという事態はほとんどありません。なぜなら消費者金融にしろ、銀行に白カードローンの在籍確認だということをバレないように電話をかけてくるからです。また、場合によっては収入証明を提示することや、社員証明書、社会・組合保険証などの提示で職場への電話が免除される場合もあります。電話をする際にアコムやプロミス等、誰もが知っている消費者金融の場合は提携先の銀行名を名乗って電話をかけてくるはずです。

また、クレジットカードでのカードローン利用の場合はクレジットカード会社の名前をそのまま名乗ることが多いのですが、これは特に心配する必要はありません。クレジットカードは持つことで逆にステータスになるものもあり、カードを持っていること自体を他人に知られたくないという人はほとんどいないからです。

また、個人名だけで電話をかけてくる人は逆に怪しく感じる場合もあり、本人に取り次ぐ前に電話を切ってしまう人もいるかもしれません。カード会社を名乗って電話をかけてるくることは逆にありがたいのです。

プロミスやレイク、アコムなど大手の消費者金融は必ず提携先の銀行名で電話をかけてくるため、カードローンの利用だとわかることはありません。電話の内容もローンを利用する人の名前の人がいるかどうかを聞いてくるだけで終わります。また、本人がいる場合には取次ぎを願うかもしれませんが、その際にも電話に出た瞬間確認作業は終わります。

【参考ページはこちら】
カードローンを利用しやすい職業ってあるの?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ