> > > 銀行カードローン在籍確認は?無いところもあるの?

銀行カードローン在籍確認は?無いところもあるの?

銀行カードローンに申し込んだんだけど不明点を質問させて。申込んだ後に気づいたんだけど、銀行カードローン在籍確認は?やっぱりあるの?それって俺が電話に出るの?どんなことを聞かれるの?それとも俺は関係なくて電話に出た会社の奴が質問されるの?例えば上司とかに替わって年収のチェックとかするの?

もしかして在籍確認が無いところもあるの?在籍確認が不安になってきたから、どうせなら無いところに申し込んどけば良かったとかも思うんだけど、もう申し込んじゃったしね。在籍確認ってどこも絶対にあるものなの?

在籍確認をしないと勤務先が信用できないよ

在籍確認は絶対にあるよ。そうしないと勤務先にウソをついていた時に見抜けないし、働いていないのに働いているって言われてもホントかどうか分からないでしょ。だから、申請している勤務先がホントかどうかを確認するためにも在籍確認って必要だよね。

在籍確認といえば会社に電話だね。別に年収のチェックをしたい訳ではないから上司に年収を聞いたりしないよ。そんなこと聞かれても上司も答えれないでしょ。年収は源泉徴収票とか所得証明書でチェックするから在籍確認でそこまでチェックしないよ。

在籍確認をする目的は本当に勤めているのかどうかだけ。だから申し込んだ人が電話に出てもいいし、出なくてもいいよ。「○○銀行ですけど、○○さんいらっしゃいますか?」何て聞かれたら、電話を受けた人が○○さんがいるか、いないか答えるよね。この時に会社にいたら電話に出ることになるよね。本人がいるのに替わらないなんて変でしょ。電話に出てもたいしてことは聞かれないよ。申込みしたことの確認ぐらいかな。

本人がいなければ電話に出れないから知らない間に在籍確認は終わってるよ。電話の時に本人がいなくても「席を外しています」とか会社に籍があることが分かればいいんだよ。

借り入れ希望金額や年収、勤務先などの状況によっては在籍確認をしない場合もあるし、在籍確認がある場合でも銀行カードローンなら銀行名で電話をかけてくるし、そこまで気にしなくても大丈夫だよ。(こちらもご参考に→カードローンの在籍確認に関するオススメ記事

【参考ページはこちら】
カードローンを申込みやすい職業ってあるの?

必ず行われると言われている銀行カードローン在籍確認は?

カードローンは信用が無ければ利用する事が出来ません。銀行としても利用者の事を信用できるように様々な項目を審査したり、様々な事を調べ上げます。多くの情報の裏付けを取って、信用について調べたからこそ利用者と銀行の間に信頼関係が生まれます。お互いにとって良い取引にする為にもこういった情報集めや、情報の裏付けは非常に重要な事となっています。

カードローンの利用の申し込みは成人しているか、働いていれば申し込む事が出来ます。しかし、カードローンを利用する為には仮審査と本審査を通過する必要が出てきます。この審査がお互いにとって最も重要な事柄であり、一切の妥協をせずに厳正な審査を行う必要があります。

まず利用者は個人情報を銀行を送付する事になります。その個人情報の裏付けは信用情報に記録されている個人情報と見比べて、嘘の情報が記載されていないか調べられる事になります。この時点で一つの項目だけでも嘘があれば即落とされてしまいます。そうならない様に記入間違いや嘘は絶対書かないようにしたいところです。

全ての項目の裏付けが取れれば、次は利用希望者のステータスの裏付けを取る事になります。ステータスとは年収や勤続年数や他社からの借入額等の経済的情報です。勤務先に関しては、信用情報に記載されていないので実際に勤務先に電話して在籍確認をする事になります。

銀行カードローン在籍確認は?という疑問は誰もが持っています。在籍確認は絶対にされます。これは勤務先情報の裏付けに必須な事であり、この方法以外には勤務先の確認を取る事は出来ません。これで会社に借金をしようとしている事が発覚してしまうのではないかと心配している人もいますが、個人名でかかってくるので周囲の人間には借金の有無が発覚する事はありません。

周囲の人間が自分も借金と経験者である場合には、発覚する可能性もありますがそういう人は借金に対して理解があるので安心出来ます。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ