> > > カードローン在籍確認なしなら誰にもバレない?

カードローン在籍確認なしなら誰にもバレない?

カードローンに申し込んで会社に在籍確認の電話がかかってきたからカードローンに申し込んだことがバレた同僚がいます。しばらくは噂の的で見ていられませんでした。だから、できるだけカードローンは利用するのは止めようって思っていたのですが、どうしてもお金が必要になってしまいました。

いろいろ考えたんですが、やはり他に借りるあてもなくカードローンの利用が一番無難なんです。だけど会社には絶対にバレたくありません。もちろん知人にも知られたくないです。これって難しいコトなんですかね?バレた同僚を見ているせいか不可能な気がしてなりません。

もしカードローン在籍確認なしなら誰にもバレないのでは?って思うんだけど、そんな都合の良いところはありませんよね?だけど、もしもそんなカードローン会社を知っている人がいるなら教えて下さい。

在籍確認は必須!電話ではなく書類のところもある

カードローンを利用しようと思ったら在籍確認は絶対にあります。これを避けては通れません。ただし、在籍確認の方法には電話によるものと書類によるものと2つの確認方法があります。一般的なのは、やはり電話ですね。消費者金融ではオペレーターが個人名を使って申請してある勤務先へ電話をします。銀行では銀行名で電話をします。

「○○と申しますが、○○さんはいらっしゃいますか」という短い会話なので、ほぼ在籍確認の電話でバレることは無いのですが、電話を取り慣れていたり、勘の良い従業員のいるところではバレることもあります。

電話での在籍確認を避けようと思ったら、少数ですが直近の給料明細や社員証、健康保険証などで代用できるところもあります。どうしても電話での在籍確認を避けたいのなら、そういったところを探す必要が出てきますね。電話での在籍確認の他にもATMを利用している所を見られた、財布にカードが入っているのを見られた、などで周りにバレることもありますので利用する時にも注意してくださいね。

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローン会社の探し方を教えて!

「カードローン在籍確認なし」って出来るの?

カードローンは消費者が利用できる借り入れの中でも、特に気軽に利用できるものとして知られています。一定の要件さえ満たしていればかなり緩やかな制限で利用をすることが出来るため、契約が出来る年齢になった段階で利用を始めるという人も少なくありません。また最近では一般労働者の5人に1人が利用しているというような調査結果も出てきており、社会一般における認知度は日に日に高まってきているといえるでしょう。

ですがカードローンを利用したいという人の多くが気にするポイントの一つとなっているのが「在籍確認」です。この在籍確認においては会社などの勤め先に対してカードローン会社から電話がかけられ、本当にそこに在籍しているのかどうかと言うことが確認されるということになっていますが、カードローン利用者の多くは「会社などに自身がカードローンを利用しようとしていることを知られたくない」と感じるようになっています。

在籍確認が行われるということは極力避けたいというのが一般的な考え方ですが、では「カードローン在籍確認なし」での審査は可能なのでしょうか。これに関しては、原則として不可能であると考えるべきといえます。なぜならばカードローンを運営している会社にとって最も大きなリスクとなるのが「債務者の収入が減少して返済できない状況になる」ということだからです。

もし就労の実態がないにもかかわらず契約を完了して貸付を行ってしまえば、返済の滞納や、最悪の場合は任意整理などによる債務の帳消しなどが行われてしまうこともあるのです。そうしたリスクを最大限まで減らすため、カードローンの事業者はほぼ必ずといって良いほど在籍確認を行う傾向になっています。

しかし最近では個人情報保護の観点から社員の情報を開示しないという会社も増えつつありますから、会社側が「誰に対してであろうとも社員情報は開示しない」という姿勢を持っているのであれば、電話での在籍確認が行われないケースもありえます。そうした場合には社員証や名刺、健康保険証などで在籍確認を行ってくれることもありますが、こうしたケースは全体の中ではごく僅かなものとなっていますので、審査をこれから受けるという際には「在籍確認は行われるものだ」というように認識しておくのが良いでしょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ