> > > どのようなカードローンは職場に連絡はあるか?

どのようなカードローンは職場に連絡はあるか?

どういうカードローンでも職場に連絡があるといいますけれども、それは本当なんでしょうか?カードローンは職場に連絡はあるかというと、そういう対応をしていない業者もあるんじゃないかと思います。たまに在籍確認がないと言われている業者もありますが、こういう業者は職場に連絡しない業者なのでは?と思います。

実際のところはどうなのでしょうか。カードローンは職場に連絡はあるかというと、すべての会社がそういう対応をしているのでしょうか?

カードローンの中に職場連絡のない業者が増えてきている

これは質問者の方の仰るとおりです。実はカードローンの中には職場に連絡をしてこないような業者が増えてきているのです。どの業者もということではないんですけれども、カードローンの一部、特に大手で有名な消費者金融系などを中心として、職場に連絡をしない業者が増えてきているのです。

その職場に連絡をしない業者と言うのは即日融資などを行っているところもあり、CMもたくさんやっているところで知らない人はいないところもあります。この業者から借入をするとなると、職場連絡をしない代わりに他の方法を使うということができます。給料明細などを代わりに提出すること、それによって職場に連絡をしない様になるわけです。

これは職場に連絡をされたくないという人にとってすごく人気になっているようで、職場に連絡をしないという方法を選ぶ人も多くなっているようです。またこれは大手の銀行系カードローンなどではできないように見えて、実は少額融資の場合にだけは適用されるようなものもあります。まだまだ知られていないのですが、銀行系カードローンにも広がってきているようです。

消費者金融も銀行系カードローンも少しずつですけれども職場連絡をしなくなってきているわけですが、特にそれで問題が起きたということもないようです。ですので今後も職場への電話などはどんどん減っていくんではないかと思います。携帯電話もあるわけですし、会社に連絡をせずに個人に電話やメールをするだけで在籍確認する時代がやてくるのかもしれません。
(⇒カードローンの在籍確認が気になる方はこちらもチェック!

本当にカードローンは職場に連絡はあるかどうか

カードローンは職場に連絡はあるかと言われれば、答えはあるです。これはどの様な金融機関においても取り入れられています。審査は厳重に行っているので、利用希望者が記載した情報に嘘が無いか調べる事になります。名前や住所は信用情報を調べれば出てくるのでわかりますが、勤務先に関しては申告が無ければ登録されていないので、実際に勤務先に電話をして確かめる事になります。

この方法としては、会社名を名乗らずに個人名を名乗って利用希望者はいるか聞かれます。もしその時いなかったとしても、今日は休みである旨や出張中である旨を伝えてもらえれば在席確認になります。この在席確認が無ければどのような事になるのかを考えれば、どうしても在籍確認は欠かせない事だという事が見えてきます。(こちらもご参考に→どうしてカードローン会社は在籍確認をするの?

もし在籍確認をせずにカードローンの発行をしてしまったら、悪質な利用者であれば滞納を繰り返してそのまま逃げるという事も考えられます。嘘の情報を書いて審査を通過して好きなだけカードローンを作成して、限度額まで借り尽くして自己破産をするという利用者も出てきます。こうなれば借金が全てカード会社の損害になってしまいます。

金利や手数料を利益としているのでこのような事になれば会社は倒産してしまいます。それだけこの在籍確認は重要なものとなっています。人によってはどうしても会社への電話連絡はしてほしくないという人がいます。その理由としては周囲の人間に借金をしている事を知られたくないというものです。

これは全ての金融機関が行っている事であるので、避ける事は出来ませんが在籍確認と同じ効力を持つ書類を提出する事で免除してもらえる場合があります。まず会社の社員証です。これは会社の人間しか持っていないので十分な身元確認になります。また、給与明細や源泉徴収票等も提出すれば尚良しとされています。これも会社によって要求される書類は変わってくる可能性があるので、その度に必要な書類をスムーズに提出する事が大切です。

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準ってどうなってるの?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ