> > > イオン銀行カードローン審査ゆるい?

イオン銀行カードローン審査ゆるい?

来月あたりカードローンを新規で申し込みたいんですけど、どこで借りたらいいのか迷っています。イオン銀行のカードローンが気になっているのですがあまり周りで借りている人がいません。イオン銀行のカードローンってどうでしょうか。利用したことがある人がいたら教えてください。

ネット銀行の中ではわりと審査は厳しい方です

イオンというとイオンモールなど様々な事業を手掛けているイオングループの経営する銀行です。確かにあまり利用している人を聞きませんが、金利などを見てみると悪くないようです。イオン銀行のカードローンBigの金利は年間3.8%から13.8%と低金利です。一般的に銀行のカードローン金利は15%前後なので銀行の中でも低い方だと思います。(こちらもご参考にどうぞ→イオン銀行カードローンBIGがオススメされる理由とは)最大で800万円まで借入可能で、100万円以下の借入の場合は収入証明は必要ありません。最短で当日の借入もできますがこれは審査状況にもよるのでなんとも言えません。また即日借入をする場合にはイオン銀行に口座を持っていることが前提となります。返済は借入が10万円以下であれば月々最低3000円からできますので、経済的に厳しいという人には助かります。借入や返済はお近くのコンビニ、提携銀行のATM、スマホやPCなどのインターネットバンキングを利用して行うことができますのでとても便利です。

借入までの流れとしてはインターネットの申込フォームを利用して申込を行うとイオン銀行から連絡がきます。仮審査の結果が自宅に郵送され、審査に通れば送られてきた申込書に必要事項を書いて送り返します。その上で本審査が行われ、可決となった場合、カードが送られてくるという流れになっています。何度か郵便でやり取りをしなくてはならず、多少時間がかかるのが難点でしょうか。

気になるイオン銀行のカードローン審査ですがその他のカードローンに比べるとかなり厳しいという意見が多いです。その理由というのが保証会社にあるようです。大手都市銀行のカードローン業務は現在では老舗の消費者金融が行っています。消費者金融には長い歴史と個人向け融資のノウハウがあります。一方でイオン銀行の保証会社であるイオンクレジットは返済見込みが高い利用者でないとなかなか審査に通さないようです。総合的に見るとイオン銀行のカードローンは審査が厳しく、借入まで時間がかかるカードローンということで敬遠され利用している人が少ないのかもしれません。

【参考ページはこちら】
イオンカードローンの「ユトリプラン」について教えて

イオン銀行カードローン審査ゆるい?かどうか

イオン銀行カードローン審査ゆるい?と心配されている方も多いようです。結論から言えばイオン銀行のカードローンは一般の金融機関のカードローン審査とあまり変わりません。違いがあるとすればイオン銀行カードローンは主婦向けのカードローンなので収入の審査において若干優遇されていることがあるようです。イオン銀行カードローンは主婦や年配の年金生活者の利用が多いようです。そのため、一般的な月給制であることがなく、年収での審査が行われているようです。

審査については収入と借入のバランスがチェックされますが収入面については低収入でも利用いしやすいように利用限度額を一般のカードローンよりも低く設定出来る体制としているようです。しかし、借入状況については他の金融機関と同等の審査が行われるので借入が多い場合は審査に不利になることが多いようです。審査は通りやすいと言われているイオン銀行カードローンですが、審査が通らない方の多くは借入額が多いか、借入件数が多すぎると判断された場合のようです。

イオン銀行は金融機関ですので消費者金融向けの貸出制限には当てはまりませんが、社内規程で法律に準拠した制限を設けているようです。イオン銀行カードローンで審査が通らない場合い意外と思わるのが借入件数です。例えば収入が300万円の方が50万円を1件で借りている場合と50万円を10件で借りた方ではイオン銀行のカードローン審査の通り方がまるで違うようです。
(⇒自分に合ったカードローン会社を探すポイントとは

借入額的にはどちらも通りそうな感じがしますが、借入件数が多い場合は月の返済額が多すぎると判断されることがあり、借入件数が多い方は審査で不利になることが多いようです。借入件数が多い場合はおまとめローンなどを活用して借入件数を減らし、月の返済も減らすことが重要です。イオン銀行カードローンの審査で有利になる以外にも月の返済が減りますので生活費に占める収入と返済額とのバランスも改善するので生活に余裕が出るというメリットもあります。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ