> > > 実際に在籍確認なかったカードローンはないのでしょうか?

実際に在籍確認なかったカードローンはないのでしょうか?

実際に在籍確認なかったカードローンというものを探しているのですが、在籍確認ないカードローンは探すだけ無駄でしょうか?

現代ではあったりなかったりします

かなり曖昧な回答となりますが、在籍確認なかったカードローンというのはあったりなかったりするので、○○なら在籍確認ないというような回答ができません。というのも、在籍確認そのものはしないといけないからです。その為、一時的に在籍確認をしていなかったカードローンはあるのですが、ずっと在籍確認をしないと保証しているカードローン業者はなかったりするのです。

また、過去にさかのぼってあったかなかったか?という話になると、アコムのような大手サラリーマン金融ではされているところもあったと回答できます。また、どうして現代では在籍確認をしているのかというと、それは在籍確認をしないと情報の不備が発生する可能性があるからです。実際に今では仕事をされていないのに、過去に仕事をしていたからカードローンをしようとする人だっているので、現代では義務化されているケースがほとんどです。

それと、アコムであれば在籍している会社の直近の給与明細2ヶ月分があると、在籍確認の一部の免除をしてくれます。ただ、現代においても無条件でこのような対応を誰にでもしているのか?については判明していなかったりするのです。ちなみに、社員証や健康保険書などの提示があっても、在籍確認において免除となるのは働き先への電話だけです。つまり、本人確認については絶対に行われるようになっているのです。

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローン会社の探し方を教えて!

カードローンの申込みの時に在籍確認なかったと言うケース

カードローンの申込みを行った時に在籍確認なかったと言うケースがあります。在籍確認と言うのは、申し込み内容の確認や申込書に記載されている会社に勤務しているの等を確認する事で、会社に直接電話がかかってくることが在るのが特徴です。消費者金融などのカードローンを利用している人の中には、消費者金融でのキャッシングを利用している事を周囲の人に知られたくないと言うケースも有ります。そのため、在籍確認をする場合は個人名や企業名で電話をかけてくるのが一般的なのです。

また、本人が電話に出ることで、その時初めて消費者金融の社名を伝えると言った配慮を行っているのです。尚、消費者金融の中には郵送における書類は一切なし、在籍確認も無いと言った会社もあります。因みに、消費者金融の中には、アルバイトなどをしている学生もカードローンの申込みが可能になる会社も有りますが、この場合は在籍確認と言う形ではなく、自宅などに電話が入り、そこで申し込み内容の確認をするケースが有ります。(こちらもご参考に→カードローンの在宅確認に関するオススメ記事

WEB完結によるカードローンの申込みは、インターネットから申込みを行うと、申込みが審査受付と言う形になります。インターネットでの申し込みは、必要事項を記載して送信すれば良いのですが、24時間いつでも申込みが出来ると言う利点が有るのです。

また、本人確認用の運転免許書、健康保険書、パスポートなどの書類はスキャナーなどで読み込めばアップロードを行った上で電子データとして送信する事が可能になりますので、郵送などを行う必要も有りませんし、来店する必要も無いのです。審査は営業時間の中で行われますので、営業時間の中で申込を行えば、その日の内にキャッシングを利用する事が可能になりますし、誰にも顔を合わせずに申込みから審査、そして契約までの一貫した流れを可能にしてくれるのです。

尚、審査が通過した後は契約を行えば直ぐに現金を引き出して利用する事が可能になりますが、指定の銀行口座に振り込みをして貰う事も可能になっているのです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ