> > > どうしてカードローンは在籍確認するのでしょうか?

どうしてカードローンは在籍確認するのでしょうか?

どうしてカードローンは在籍確認するようになっているのでしょうか?クレジットカードなどでは在籍確認なしだったりするのに。

今では法律でも決められているから

一番大きな理由は、業法改正があったから。昔は、「審査については業者の裁量に任せる」というふうになっていたけど。不始末のようなものが多いことが発覚してからは、マニュアル化がされるようになった。これにより、今ではカードローンは在籍確認するのが当然になっている。また、今でもクレジットカードなどでは在籍確認不要のものがあったりするが、次のような理由でなしになっていたりするのでカードローンとは意味が違ってもいる。

クレジットカードは、そもそも昔からショッピング枠がそこまで大きくなかったりする。カードローンが50万円以上でも可能となっているのに対して、クレジットカードは一般的な相場では30万円前後が非常に多い。つまり、「薄利多売」のようなローン形式がクレジットカードということだ。また、クレジットカードであれば生活で利用されている人も多いので、そもそも利用者が多かったりもする。

そうなってくると、審査を精密に多くの人に対して行うと、「カード発行のペース」が悪くなってしまうという悪循環に陥ってしまうのだ。これもあるので、クレジットカードについては成年でなくても持てるようなカードになっている。また、キャッシングローンもカードローンと比較されるが、キャッシングローンはそもそも審査において厳しい基準をクリアしている人が通過するようになっているので、その点もあって在籍確認が甘くなっているだけだったりする。(こちらもご参考に→審査の甘いカードローンをお探しの方にオススメ記事

【参考ページはこちら】
在籍確認なしのカードローンってあるの?

カードローンの審査では職場に在籍確認する?

お給料日の前は食費も節約してなんとかしのいでいるという方も少なくないでしょう。節約生活は意外と上手くいくもので、給料日までの期間限定であれば何とかなるものです。しかし、一日数百円で節約している時に、数千円必要になってしまうということもあります。今後の付き合いに繋げたいような人が参加する飲み会に呼ばれたら、お金が無いと泣く泣く断ることになってしまいます。お金は節約できても大きなチャンスを逃してしまうことにもなってしまうのです。

お金が足りない時に節約生活をすることはとても立派なことです。しかし、そんな時でもまとまったお金がいつでも用意できるような準備をしておくのも一人前の大人と言えるのではないでしょうか。カードローンはそういった時にあるととても便利です。コンビニのATMでも借り入れすることができるため、金融機関が閉まっている夜間でも利用することができるのです。カードローンを申し込んで利用できるようにしておくだけでも、大きなチャンスを逃さずに済むでしょう。

カードローンを申し込むと、審査が行われます。定収入がある方であればさほど心配することはないでしょう。審査の際に職場に在籍確認する?という疑問についてですが、基本的には個人名で電話がかかってくるので、金融機関の名前を名乗ることはありません。最近は在籍確認できない職場もありますので、その場合は在籍が確認できる書類の提出を指示されるところもあります。

中には、職場に電話をかけてほしくないという方もいるでしょう。在籍を確認することはとても大切なことですが、電話をかけずに確認する方法があるかどうか、電話をかけなければならない場合はどのような配慮をしてくれるのか確認すると良いでしょう。個人名について指定できたり、役職名などを希望するように名乗ってくれるというところもあったという話もあります。疑問点がある場合は申し込み時に遠慮なく質問して解決しておくと良いでしょう。
(⇒カードローンの在籍確認では年収をチェックされる?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ