> > > 可能なら在籍確認のないカードローンで申込をしたい

可能なら在籍確認のないカードローンで申込をしたい

30代男性ですが、あまりカードローンしているのを知られたくないので在籍確認のないカードローンで選びたいと思っている。なにかよいアドバイスはないか?

在籍確認のないカードローンはない

同じようなことを考えたことがあるけれど、「今では在籍確認のないカードローンはなくなっている」ことを先に伝えておく。昔はそのような審査や対応についても自由だった。だけど、現代ではトラブルが在籍確認のなかった契約者で多い・・・となっているので、業者についても厳しい対応をするようになってしまっている。つまり、先人が起こしたトラブルによって対応が変わってしまったのだ。

また、在籍確認のないカードローンについては「条件付きではある」というふうにもなっている。例えば、すでに銀行でキャッシングカードを発行している場合には、そのサービスにカードローンを付与するとすると、カードローンサービスについても付与されたキャッシングカードが使えるようになる。ただ、銀行は審査が厳しいのですぐには審査が終わらないし、過去にトラブルがあった場合には審査がすごく厳しい。

例えば、ローンなどの返済で遅延損害金が何度か発生している・・・のであれば、基本的には審査に通らないと思っておいたほうがいいだろうな。それだけ厳しいのが銀行のカードローン。また、クレジットカードであれば在籍確認なしのものはあるので、クレジットカードを先に契約する。そして、クレジットカードにカードローン部分としてキャッシング枠を設けるようにして、在籍確認のないカードローンライフを送るという手段もあったりする。カードローンのみではないとだけ覚えておいて欲しい。

【参考ページはこちら】
カードローンの在籍確認に関するオススメ記事

在籍確認のないカードローンを利用したい時

カードローンはあると便利です。手持ちのお金で間に合わない時もスムーズに借り入れができるので、ピンチの時でも慌てずに済みます。利用するには最初に申し込みをするのですが、収入状況などについての申告をする必要があります。なぜこういったことが必要かというと、お金を借りても返済するための収入がなければ借りた人も、貸した側も困ってしまいます。

そういった自体が起こらないためにも事前の審査が必要なのです。その審査の中で、申告したことが本当かどうかを確認するために、電話を勤務先にかけて、本当に勤めているかどうかを確認することも一般的な流れとなっています。これを在籍確認と呼んでいるのですが、職場や自宅に金融機関から電話がかかってくるため、お金を借りることを周りに知られたくない方にとっては少し緊張してしまうものです。

しかし、心配し過ぎることはありません。金融機関の名前ではなく個人名で電話をかけることがほとんどですので、借り入れ審査の在籍確認だということは分からないように配慮されているのです。それでもやっぱり不安という方もいるでしょう。例えば、滅多に自分宛の電話が職場にかかってくることが無い場合、いきなり電話がかかってくると何となく不自然な感じもするでしょう。どうしても心配という方は在籍確認のないカードローンを選ぶという方法もあります。

最近はセキュリティの面からも在籍確認自体が出来ない会社もあるため、他の方法でも在籍確認ができるようになっているカードローンもあるのです。これは在籍確認を避けたい方にとっても朗報でしょう。カードローンを利用することは、賢い家計管理の方法ではあるのですが、なんとなくお金を借りていることを知られたくないという方も多いでしょう。また、人によってはお金が足りないのではないかと心配されてしまうこともあるでしょう。そういった無用の心配をかけたくない方にとっても在籍確認のカードローンは便利です。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ