> > > 今審査緩いカードローンは安全?闇金だったりしませんか

今審査緩いカードローンは安全?闇金だったりしませんか

最後に使ったのはいつかな?というくらい昔にカードローンを利用したきり、長い間使っていません。その間に離婚したり何だりと色々あったので、前の主人と別れた時に面倒で解約してしまったんですよね。今思えばもったいないことをしたなあと思うことしきりです。でも支払い口座が夫だったので、下手に使い続けるよりトラブルがなくて良かったかもしれないです。

離婚してからだいぶ時間が経ち、私の仕事も安定してきました。今までは収入が不安定どころか、母子手当をあてにして生活しなければいけないくらいの収入だったのでカードローンどころではなく、現金でやりくりする日々でした。娘と二人で暮らして来たのですがよく我慢してくれたと思います。おかげさまで事業がうまくいき、収入もかなり上がって安定してきたので、そろそろ利便性を考えてカードローンを利用しようと思ってます。

かなり長い間カードローンから遠ざかっていたので、最近の審査の緩さに驚いています。昔は審査が緩い所は悪徳業者(闇金ですね…)と決まっていたものなんですが、今は銀行系でもかなりお金を借りやすくなっていて戸惑っています…。これは安心して利用しても平気なんでしょうか?昔と何か変わっていることはありませんか?

審査が緩い=闇金ではありません!安全安心に使えます!

こう言っては失礼かもしれませんが、ご苦労なさったんだなあという印象です。離婚は今時珍しいことではありませんが、当事者にとってはやはり人生の一大事ですよね。経済的にもシングルマザーでは大変だったかもしれませんが、今は安定されているようで何よりです。お子さんも頑張るお母さんを見て色んなことを勉強したと思いますよ。

収入が安定して上がってきたのでカードローンの利用を考えているとのこと。悪いことではありません。計画的に返済ができるのなら、いざと言う時のために都合できるお金を確保しておくことは大切なことですし、一種の心の支えにもなりますよね。今は昔に比べて色んな機能がついているカードローンが発売されているので、選ぶのも楽しいかもしれませんよ。

そしてご心配の審査の緩さ=闇金では?ということですが……いや、その発想はありませんでした。かなり驚きました。今時の人は「審査が緩いところはありませんか?」と聞いてくるものなので、この質問は新鮮です。しかし昔の時代を知っている人だと、確かにそんな御懸念を抱いてしまうのも仕方ないかもしれないですね。

今は昔に比べ、個人の信用情報を調査することが大変容易になっています(もちろんその権利が与えられた人のみが調査できることになっています)。昔よりもスピーディに審査が終わり、カードを発行するまでの時間が早くなっているということが、「審査が緩い」というイメージに繋がっているのではないでしょうか。

審査の内容は今も昔も変わらず、むしろ、昔の金融の混乱時代があったからこそ厳しくなっていると考える方が良いでしょう。年収、返済能力を非常に詳細にチェックすることがほとんどです。このチェックをせず、「誰にでもいくらでも貸しますよ!」と言う業者の方がよっぽど怪しいです。

銀行系や大手の消費者金融のカードローンなら、まず闇金であることはありません。法に触れるような営業をしたところで、知名度のある会社としては何のメリットもありませんよね?安心して使うことができます。

闇金かな?と思う時は、連絡先が携帯電話番号だけだったり、住所が書いていなかったり、金利がはっきり書いていなかったり……といくつかのポイントをチェックしてみると良いでしょう。

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローン会社、どうやって選ぶのが正解?

今審査緩いカードローンとはどういった所か

お金という物は、社会生活において重要な物です。そのために、お金が基準とされているようなものが数多くあります。例えば、会社の従業員の給与というものは、基本的にはお金の金額の大きさによって評価がされたりします。つまり、給与の額が大きければ、その会社に貢献しているというふうに評価されているということです。このように、現代人にとって大きな意味を持つお金ですが、これを借りるということもできます。

お金を借りることは、一般的には「カードローン」や「キャッシング」と呼ばれています。これらの意味は、基本的には同じですが、明確に違う部分があります。それは、返済方法についてです。どちらも、お金を借りるということについては同じですが、返済を分割でするか、一括でするかという違いがあります。具体的には、分割で返済するのがカードローンで、一括で返済するのがキャッシングです。

この2つの方法は、それぞれ用途の違いによって使い分けることができます。カードローンは、分割で返済するということから、大きな額の場合に有効です。なぜなら、大きな額の返済には、その分の金額を用意しなければならないからです。仮に、大きな金額をキャッシングで借りてしまったら、その大きな金額を返済期限までに一括して返済しなければなりません。逆に、小額の借入金ならば、キャッシングのほうが有効です。なぜなら、カードローンで小額の借入金を分割で返済する際に、その都度利子も発生してしまうからです。いずれにせよ、お金を借りる際には自分の身の丈にあった金額を、計画的に利用することが大切です。

このカードローンなどのように、お金を借りるということは、時として非常に便利に働きます。なぜなら、今すぐに、ある程度の金額が必要なのに手元にはないといった場合に、簡単にお金を借りることができるからです。ただ、初めて利用する場合には、審査を受ける必要があります。審査の基準は金融機関によってさまざまです。ということは、当然審査の緩いカードローンもあります。今審査緩いカードローンは、どういった所かといえば、大手銀行と大手消費者金融とが提携を結んでいる所です。こういった所は、顧客の取り込みに積極的なので、審査基準も緩めのようです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ