> > > 借りやすいカードローンはどこか教えて下さい!

借りやすいカードローンはどこか教えて下さい!

来週までにお金が必要です。借りやすいカードローンってありますか?急いでいるので審査もすぐにやってくれるところが良いのですが…

借りやすく対応が素早いのは消費者金融系です

カードローンの上限に関するオススメ記事)

銀行系やクレジットカード会社系のローンと比べて借り易いのが消費者金融系のカードローンの特徴で、一番対応が早いといわれています。返済方法は残高によって毎月返済額が決まるだけではなく、リボ払いという残高に関係なく毎月一定額を返済するという方法もあります。このリボ払いの場合限度額内で追加の借入れもできる上に返済額も変わらないので、返済に自信がない場合はそういったリボ払いを活用するのをオススメします。

万が一返済が遅れそうになったらすぐに電話で相談しましょう。滞納してしまった場合、信用情報機関に掲載されてしまうので今後の銀行系の借入れなどがしにくくなってしまいます。上手に自分にあった借入れと返済をしましょうね。

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローン会社の選び方を教えて!

審査がゆるやかで借りやすいカードローンは

ATMへ行き、カードを入れて暗証番号と金額を入力する。わずかこれだけの手順でお金が借りられる、利便性の高い世の中となりました。冠婚葬祭や急な飲み会など、様々な場面において急な出費を強いられることの多い現代人。もしもに備えてカードローンを契約している人は世の中に数多くいますし、実際に利用したことがあるという人も少なくはないでしょう。

カードローンは、コンビニなどで利用できることが多く、使い道も自由なので便利なローン商品として金融機関の多くが取り扱っている金融商品です。事実、世の中には多種多様なカードローンが存在していますし、最もポピュラーなローン商品として耳にすることも多いでしょう。

そんな便利なカードローンではありますが、理由をするには各金融機関の審査を通過し契約をする必要があります。この審査が障壁となり、カードローンを利用したくても利用できないという人も存在します。(こちらもご参考に→大ピンチなのに銀行カードローン審査が通らない!

借りやすいカードローンは一体何なのでしょうか。一般的にカードローンを申し込む際は、申込書のほかに本人確認書類と所得に関する証明書が必要となります。また、金融機関によってはこれ以外にも書類が必要だったり、保証人が必要となるケースも存在するようです。カードローンには限度額というものが設定されており、この額が大きければ大きいほど借りることのできる金額も大きくなります。しかし、限度額が大きければそれだけ金融機関もリスクを背負うことになるため、審査は厳しくなると言えるでしょう。

逆に利用限度額が小さければ審査はゆるくなることが多いと言えます。実際、利用限度額が100万円未満の場合、所得に関する証明書の提出は不要となっている金融機関は数多くあります。また、利用限度額の最大額が100万円未満の金融機関の場合、そもそも所得に関する証明書の用意は不要で、他の手続きも簡略化されているという場合があるのです。

借りやすいカードローンはどのようなものがあるか、と問われれば利用限度額が少ないもの、と答えるのが正解の一つと言えるでしょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ