> > > 誰でも作れるカードローンがあるって聞きましたが、それホント?

誰でも作れるカードローンがあるって聞きましたが、それホント?

専業主婦をしています。月々のやりくりが厳しい時に、カードローンでお金を借りられたらと思っています。しかし、カードローンを利用するには、定期的な収入が必要と聞きました。もちろん、専業主婦なので定期的な収入はありません。先日、ある広告でだれでも作れるカードローンありますという記事を見ました。それは、収入がない無職の専業主婦でも借りられるという事でしょうか?

収入のない主婦は、夫の収入証明があればカードローン作れます!

クレジットカードに比べて、作りやすいのがカードローンです。審査も一定の条件をクリアできれば、即日融資も可能です。そして、人を選ばないのもカードローンの特徴です。クレジットカードの場合、正社員かどうか、など雇用形態が問われます。しかし、カードローンの場合は、アルバイト・パートでも作ることができるのです。一定の収入があれば、誰でもカードローンが作れるということです。

ここで重要なのが、一定の収入があるということです。つまり、無職の人に限ってはカードローンを作ることが不可能になります。収入のある人にしかお金を貸してはいけないというルールが、貸金業法の総量規制という法律に基づき、規定されているのです。ですので、誰でも作れるカードローンというのは厳密に言えばありません。

もし、無職でも誰でも作れるカードローンという広告が掲載されていたら、ヤミ金を疑った方がいいかも知れません。しかし、例外があります。それが、専業主婦の場合です。専業主婦は、基本的に賃金労働者ではないので、無職というカテゴリーに分類されます。しかし、配偶者の収入証明を提出することができれば、本人名義でカードローンを作ることが可能です。

様々な金融サービスの中で、カードローンの審査は一番通り易いものであるといえます。その分、金利が高いのです。しかし、本当の意味で誰でも作れるかといえば、そんなことはありません。やはり、本人や配偶者に返済能力があることが絶対条件です。そのようなことを無視して、誰でも借りれますよという甘い言葉で誘ってくるカードローン会社は、危ないので気を付けた方がいいでしょう。

【参考ページはこちら】
専業主婦でも楽天のカードローンは使える?

誰でも作れるカードローンはやはり消費者金融のカードローンです

誰でも作れるカードローン、つまり誰でも申し込めて、審査に通る確率が高いカードローンとは、どのようなものでしょう。まず誰でも申し込めるということは、職業や居住形態とは無関係に、収入さえあれば申込が可能ということです。この場合、銀行のカードローンは、正社員や公務員でないと厳しい、自宅が本人名義でないと、審査に通りにくいといった制約があるため、誰でも作れるカードローンというのは、消費者金融のカードローンということになります。

一般に消費者金融のキャッシングやカードローンは、収入さえあれば誰でも申し込むことができますし、信用情報にブラック情報がなく、申込用紙に虚偽記載がなされていなければ、まず審査には通りますし、お金を借り入れることもできます。ただし、ブラック情報がある場合は、借入を行うのはまず難しくなります。では、なぜブラックだとお金を借りるのが難しくなるのでしょうか。

基本的にカードローンは無担保無保証、つまり、担保物件無しで保証人がいなくても、お金を借りることができます。ただし、そのためには、本人がきちんと返済できるかどうかをチェックする必要があります。収入や信用情報を調べるのはそのためです。信用情報にブラックとして記載されるのは、他のローンの支払で、3回以上の延滞があった時、または債務整理を行った場合です。このような場合には、返済は難しいとみなされて、融資してもらうことはできなくなるわけです。
(⇒ブラックでも借り入れできるカードローンってあるの?

もちろんブラック情報が無ければ、消費者金融のカードローンはお勧めです。ただし、もう1つ気を付けておきたいことがあります。それは総量規制です。総量規制は消費者金融独自のシステムで、借りすぎ防止のため、年収の3分の1以上の額を借り入れることができません。ですから、もし他の消費者金融からもお金を借りている場合は、金額によっては利用できないこともありますので、申込の前に、借入額を確かめておくといいでしょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ