> > > みずほカードローンの審査が長い理由を教えてください

みずほカードローンの審査が長い理由を教えてください

みずほ銀行は大手銀行なので、借り入れするのにも心配がないと思っていました。今回、訳あってお金が必要になり、お金を借りるならば、大手銀行がいいだろうと考えました。

しかし、ネットの口コミでみずほ銀行のカードローン申し込みに意外と時間が掛かったと書き込みがあるのを見つけました。それで少し不安になりました。実際はどうなのでしょうか。どうして審査が長いのでしょうか。

みずほ銀行のカードローンの審査の長さの理由はわかりません

自分が経験したことの無い内容に関しては、何かと口コミを参考にすることと思います。しかし、その前に実際にみずほ銀行ではカードローンに関してどう説明しているのか確認しておいた方がいいと思います。こちらが勝手に思いこみをしていてもいけません。

みずほ銀行では、カードローンの申し込みに関して、ネットや店頭では早いと即日対応を表記しています。もちろんそもそも口座を持っている、200万円以下などの条件が必要です。(こちらもご参考にどうぞ→みずほ銀行のカードローンは即日借り入れできるの?

では、その条件が無い場合はとなると、即日融資は表記していないものの、郵送以外ではほぼどれでも即日回答になると表記しています。もちろん午後での申し込みだと次の日になってしまうともありますが。郵送の場合は、到着後半日となっています。到着した日がわからないと実際はわからないのですが。審査にはさほど時間が掛からないと思っていいのでしょうか。これはあくまで原則とあるのですが、あまり時間が掛からないと判断するのが妥当だと思われます。

では、どうして審査が長いという話があるのか。その理由ははっきり言ってわからないと言うしかないでしょう。審査に関しては、基本的に申し込み者には何も伝えられないからです。例えば、審査に落ちた場合、その理由を知りたいと普通は思うでしょう。しかし、審査に落ちた理由を知ることもできません。あくまで回りの状況で判断するしかないのです。審査時間に関しても同じでしょう。例えば即日と言っておきながら思ったより回答に日にちが経ったとします。しかし、銀行側からその理由は教えてもらえないのです。

あくまでこちらで想像して、たぶん○○だったから回答に時間がかかったのだろうと推測するぐらいしかできません。その一つに審査を行う機関はみずほ銀行ではないのも想像出来ることでしょう。外部提携している信販会社になります。しかし、外部と言っても信販会社としての経験は豊富で、それに付随して審査に関しても経験は十分にある会社です。ですので、審査に手間取るとは到底思えません。

やはり、理由は分からないのが本当です。こちら側でできることは、もし手間取って連絡がない場合に急いでいるようでしたら、こちらから問い合わせるしかないことでしょう。そうなるよりもできれば、他行や他社のカードローンも視野に入れて申し込み先を考えるといいかもしれません。

【参考ページはこちら】
カードローン審査基準について知りたいことがある方にオススメ記事

みずほカードローンの審査が長い理由は細かく審査しているから

どんな金融会社でも融資をする前は審査を行いますが、みずほカードローンの審査が長い理由は業界きっての金利の低さと融資限度額の高さです。上限金利が14%で融資限度枠が最高1000万円なので、審査に通るならみんなみずほカードローンで融資を受けたいと思うのが当然の数字です。しかし金利が低いという事は利益率が低いので、確実に返済してくれる方にしか融資を行わないという事なので、審査が長くなるのは当然の事です。
(⇒みずほ銀行カードローンの審査基準を教えて!

金融会社の審査として共通しますが、職業や収入や勤続年数や居住年数を調べられます。職業は当然公務員や大手企業のサラリーマンが安定性としては一番で、非正規社員は安定性には欠ける審査基準になります。それに勤続年数が長いほど信用力が上がります。最低でも1年以上の勤続年数が必要です。あまりに勤続年数が短いと転職を繰り返しているとみなされる可能性が有り、収入が安定していないと判定される恐れが有ります。

又過去に金融事故を起こしている場合は、まず審査に通らないです。金融事故を起こしている場合は信用情報機関に登録されて最低5年間は各種ローンの借り入れは出来なくなる仕組みになっています。更に債務整理をした記録が有ったり、複数の金融会社から借り入れている場合も審査に通らない可能性が高いです。みずほカードローンの場合はみずほ銀行に口座の有る無しで、審査にかかる時間が多少違ってきます。

担保ではないですけれど、口座でのお金の動きで他からお金を借りているかいないかが分かるので、重要な情報源になります。審査の際には沢山の情報が必要なので、口座がある方は審査の際に有利に進む事も有ります。ただ幾らみずほに口座が有っても審査基準を満たしていないと審査には通りません。

先ほど書いた審査基準のほかに、固定電話に加入しているとプラスになったり、持ち家に住んでいると審査にプラスになったりしますので、みずほカードローンは業界水準の最高レベルの金利の低さと融資限度額の高さを誇るので、返済能力があるかどうかを細かく審査するので、どうしても審査が他のカードローンより長くなります。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ