> > > 関係がわかりません!みずほ銀行カードローンと消費者金融

関係がわかりません!みずほ銀行カードローンと消費者金融

急にまとまったお金が必要になって困っています。もともと借金はあまり好きではないので、キャッシングとかしたことがなかったんです。その為、どうしたらいいのかわからないのですが、とりあえず銀行からお金を借りるなら問題ないかなと思いました。それで大手で私自身使っているみずほ銀行から借りようと思いました。

しかし、いざ借りようとネットで手続き等を見ていたら、キャッシングやクレジットをやっている会社の名前が審査をすると書いてありました。これって消費者金融が銀行の変わりにカードローンをしているということでしょうか。心配です。

消費者金融とみずほ銀行は提携している形になります

みずほ銀行のカードローンの申し込みを見ていて審査を銀行が行うのではなく、その消費者金融が行っていると言う所に不安を感じたんですよね。そして、保証人も不要となっていてその会社が保証するからとも。

確かに、今までローンやキャッシングをしていなかった方からすれば、会社名を見ただけで不安になるもの仕方がないと思います。昔のサラ金のあまりよくないイメージが残っていたりしますからね。

しかし、サラ金、所謂消費者金融は、小さなどこともわからない会社はさておき、大きな一般的に名前の聞くような会社はきちんと法にのっとってお金を扱っていますし、コマーシャルを見てもかなりイメージが昔と変わっているのではないですか?

みずほ銀行とその消費者金融は提携関係です。(というよりも正確に言うと、そもそもは消費者金融会社というよりもどちらかというと元々はクレジット会社ではあるのですが。もちろんカードローンやキャッシングも扱うので消費者金融としての行政への登録もきちんとしているのであながち間違ってはいないですかね。)ですので、あくまで質問者さんが気にされているそのみずほ銀行のカードローンは銀行が行っているものであって、その消費者金融会社のローン商品ではありません。だから消費者金融からお金を借りているという不安は不要です。審査や保証に関しては、その会社に依頼しており、その経験やノウハウを買ってのことです。

それに、みずほ銀行以外でも、大手銀行をはじめ、多くの銀行が消費者金融会社と提携関係を結んだり、子会社、グループ企業として繋がっている所もあるので、みずほに限らずどこでも行っているごく普通のことでもあります。(こちらもご参考に→自分に合ったカードローン会社の探しい方はここをチェック!)もちろん、消費者金融から借りようが銀行から借りようが、お金を借りることには変わりはないです。きちんと返す。延滞はしないなどの事は大切だと思いますよ。

それと、金額や返済のタイミング、ローンのコース内容によっては、銀行よりも消費者金融で扱っているキャッシングの方が金利が安かったり借り入れや返済が楽だったりするものもあります。もちろんお金を借りないに越したことはないのでしょうが、これを機会にいろいろなローンやキャッシングを調べて自分にあった借り方を見つけられるといいですね。

【参考ページはこちら】
みずほ銀行でカードローンを申込んだのに連絡がない場合

消費者金融でお金を借りてるけどみずほ銀行カードローンは使える?

お財布の中身も底をつき、銀行口座の残高もゼロに近く給料日までどうやって過ごそうか頭を悩めている人も少なくありませんが、そんな時比較的簡単にお金を貸してくれる消費者金融のお世話になった人も多いです。

しかし最近では多くの都市銀行や地方銀行などでも、カードローンと言う呼び名で少額の無担保融資を行うようになったこともあり、銀行並みの低金利でお金を比較的簡単に借りられるようになりました。しかも審査にかかる期間が、条件さえ揃っていれば申し込みをしたその日に結果がわかると言う即日審査を行っている為、旧にお金が必要になった際にも利用を検討することが出来ます。
(⇒みずほ銀行のカードローンなら即日で借り入れできるの?

大手都市銀行のみずほ銀行でも、みずほ銀行カードローンを利用して多くのひとがお金を借りるようになりましたが、特に既にみずほ銀行で口座を持っている人がみずほダイレクトに申し込みをしているか、通帳を手元に用意することが出来る場合には、必要書類を審査の為に送付する必要がありません。

またみずほ銀行のキャッシュカードを持っている人であれば、審査を通過した後新たにカードを受け取る必要もなく今持っているキャッシュカードを使ってみずほ銀行のカードが使える全国のATMからお金を借りることが出来ますが。実際に審査に申し込むには、定期的で安定した収入を得ていると言うことが最低条件になりますが、会社員などの正社員だけでなくパートタイムやアルバイトで働いている人でも安定した定期収入があれば、審査に申し込むことが出来ます。

更に他社で借り入れをして、返済が滞るなどの金融事故が過去にある場合などは与信審査を通ることが出来ませんが、それ以外にも総量規制の関係で他社からの借り入れが年収の1/3以上になる場合には、カードローンの審査を通過することができないので注意が必要です。みずほ銀行などの大手都市銀行でカードローンを組むことができれば、消費者金融のように比較的金利が高い業者でお金を借りる必要がない為に、金利負担が少なく助かります。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ