> > > 今時どこのカードローンもコンビニが利用できる!みずほ銀行は?

今時どこのカードローンもコンビニが利用できる!みずほ銀行は?

自分、みんながわかってることが分かっていないのですが、今ごろどこの銀行でも消費者金融でもコンビニのATMが利用できるらしいのです。私はまだ利用した事がないのですが、みずほ銀行のカードローンもコンビニで利用できますか?

みずほ銀行カードローンもコンビニATM利用可能です

今どきコンビニが使えない銀行や消費者金融は流行らないのかもしれませんね。みずほ銀行もカードローンがコンビニエンスストアのATMで利用できますよ。利用できるコンビニATMに限りがありますが、みずほ銀行が提携しているコンビニATMは、イーネットマークのあるコンビニATM、たとえば、ファミリーマート、セーブオン、コミュニティストア、ポプラ、生活彩家、ヤマザキデイリーストア、セイコーマートなどです。

さらに、ローソンでも利用可能で、ローソンATMマークのあるローソンを目印にしてくださいね。あとは、セブン銀行、セブンイレブンはもちろん、その他の店舗でもセブン銀行を設置してあるスーパーなんかもあるので、要確認ですね。PCやスマホで確認してもらったらわかると思いますけど、それぞれのコンビニATMにはマークがありますから、そのマークを目印にすれば、スーパーでも利用できますし、コンビニも使えるコンビニか使えないコンビニかは一目瞭然です。

それから、みずほ銀行のATMと違って、コンビニATMは手数料がかかります。ですが、みずほ銀行は1カ月に4回までのコンビニATMの利用手数料無料のサービスをしてて、毎月4回以内の利用に納まれば、利用手数料は無料になります。ただし、月内で5回目の利用以降は、時間帯によって108円や216円がかかるので、要注意です。

さらに、貸越部分の入出金額が1万円以下の場合は108円、1万円を超えると216円の手数料がかかるようになってるので、コンビニのATM利用手数料と借入、返済の手数料は別ですので注意が必要です。そして、かい離れの場合は金利を計算しながら利用する私たちだと思いますが、コンビニの手数料と入出金手数料を加算すると、とても高いものになる可能性も出てきます。

手数料と金利は別物と考えている人も多いようですが、自分のお財布から出ていく金額という部分では同じですから、その辺も踏まえた利用をお勧めしたいと思います。コンビニATM利用についての最期に、コンビニATMには、メンテナンスの時間があります。コンビニは24時間営業ですが、メンテの時間はATMの利用ができませんので、ご自分が利用するATMでメンテ時間を確認しておいてくださいね。

同じコンビニでも、店舗によって設置してあるATMのタイプが違う場合があるので、メンテ時間も違ってくる可能性があります。また、明細が表示型か、ペーパー型かもあります。これはATMの大きさによって違いますから、同じコンビニでも決して同一ではありません。常に利用するコンビニのATMでの確認をお勧めします。

【参考ページはこちら】
みずほ銀行カードローンの評判はどんな感じ?

みずほ銀行のカードローンをコンビニで利用する

みずほ銀行のカードローンは、銀行のATMで利用する事は当然のことながらできるのですが、それ以外にもコンビニのATMを利用する事もできます。利用可能なATMはすべてではありませんが、日本の大手のコンビニならたいていは使うことができますから、借り入れをすることもできますし返済をすることもできます。24時間利用できますから、急いでお金が必要なときにも便利ですし、銀行ATMが開いている時間帯は忙しいという人にとっても便利です。

借りることができるだけではなくて、返済をすることもできます。これを活用すれば利息を抑える事ができます。基本的な返済方法は、普通預金口座からの引き落としになります。引き落としに設定しておけば返済をし忘れることもありませんから、返済方法としては優れています。ただ、みずほ銀行のカードローンでは、残高に応じて返済金額が決まり、これを変更することはできません。

少しずつ返済をしたい人なら、返済金額を変更できないことを不便に思う事はないでしょうが、借りたものはできるだけ早く返済したいと考えている人なら、返済金額を大きくしたいと考える事もあるでしょう。このようなときには、コンビニATMで返済をしてしまうのが良いのです。

例えば、ボーナスが入ったときにまとめて返済をしてしまうのも良い方法です。かつてはボーナスのでる月には返済金額を大きくできるサービスを多くの金融機関が提供していましたが、このようなサービスは今のところはほとんどありません。その代わりに、いつでもコンビニで返済できるサービスがあるのです。

早く返済をするメリットは、利息を安くできることです。利息は借入期間に比例して決まりますから、早く返済をすればそれだけ利息を安くすることができるというメリットがあります。明日返済をするよりも、今日返済をした方が、1日分の利息を安くすることができるというメリットがあるのです。余裕資金があったときにコンビニで返済することによって、利息を安くできますから、利息を安くしたい人にとっても便利です。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ