> > > みずほ銀行カードローンの増額は簡単か

みずほ銀行カードローンの増額は簡単か

現在みずほ銀行のカードローンを利用しています。しかし、今の借入枠では少なすぎるのでできれば増額したいと考えているのですがみずほ銀行の増額は難しいのでしょうか。増額の希望というのは電話で連絡すればいいのですか。

増額の場合、再審査があります

現在は総量規制という法律に基づいて銀行は貸付を行っています。総量規制とは年収の1/3までしか借入できないという法律です。たとえば年収300万円の人は100万円まで借入できるわけですが、新規でカードローンを利用した場合、初回から100万円借入できるとは限りません。カードローンの利用を始めたばかりでは申込者が本当にきちんと毎月返済してくれるかどうかわかりませんので最低限の借入しかできない場合が多いです。しかし、半年ほど延滞などなく返済を続けていくと増額が可能になると言われています。しかし、これはその人の借入状況によっても異なりますので必ずしも半年で増額できるとは限りません。

増額の際にはどのような手続きを行えばいいのでしょうか。消費者金融の場合ですと増額の希望を電話で伝えるたりする会社もあるようですが、みずほ銀行の場合は再申込が必要になります。(こちらもご参考にどうぞ→みずほ銀行カードローンの増枠をする方法)カードローンの再申込はみずほ銀行カードローンのホームページから行うことができます。ただし、再申込をするということは再審査を受けるということです。通常、審査では年収、勤務先、勤続年数、過去の借入歴やその他のローンを審査します。ここで注意したいのは再審査により稀に減額される可能性もあるということです。中にはそのようなリスクを負ってまで増額せず、別のカードローンで新規に申込をするという人もいます。

みずほ銀行の金利は14%と低金利です。これが消費者金融となると一気に17.8%にアップしてしまうので消費者金融で新規に借入するのはなんだか気が進みません。それなら同じように低金利で審査に通りやすいネット銀行のカードローンを利用してみるのはどうでしょうか。ネット銀行というと楽天銀行、住信SBI銀行、セブン銀行、じぶん銀行などがあります。まだまだメガバンクに比べると知名度も信用も低いので集客のために審査を緩くしている今がチャンスだと思います。ただし、属性に問題がなく、再審査されても不利な点がないと考えられる場合はもちろんみずほ銀行で増額を希望することをおすすめします。

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準についてもしっかりチェック!

みずほ銀行カードローンの増額は簡単か教えます

最近では、突然の出費に備えるために、非常に便利なカードローンを利用する人が増加してきています。カード会社や銀行によってその特徴もさまざまですが、その中でも、みずほ銀行カードローンは知名度も高く、銀行ならではの低金利が大きな魅力となっているのです。初めて利用する人にとっては、銀行系カードローンは安心感があり、とても人気のサービスといえます。

また、すでにみずほ銀行カードローンの契約を済ませて利用中の人にとっても、限度額の増額のチャンスが大いにあるのです。みずほ銀行カードローンの増額は簡単か、疑問に感じて不安になる利用者も多く見られます。住宅ローンや車のローンでさらにまとまった金額が必要になる場合もありますし、他社からの借り換えを希望する人もいます。そのような場合には、これまでの限度額をさらに増額することで対応できるのです。

カードローンの増額には、増額申し込みが必要になります。今現在の勤務先や年収、他社からの借入額などを正直に申告し、その申し込み内容に基づいて審査が行われるのです。その際に、転職などで勤務先が変わっていたり、年収が低くなっていた場合には、審査結果が大きく変わってきます。これまで通りの勤務先や年収で変化がなければ、審査に通る可能性は高いといえます。
(⇒カードローンの増額をしたい方にオススメの記事はこちら

さらに、これまでのカードの返済状況も非常に重視されるのです。毎月きちんと遅れることなく支払いがされているようであれば、信用度は上がりますので増額されやすくなります。逆に、複数回にわたって返済が遅れたり、支払われていないような場合には、さらなる増額は難しいといえます。

このように、みずほ銀行カードローンの増額は簡単かというと、返済状況と安定した年収次第ということになります。リストラや倒産などの危険性が少ない安定した職場で長く働き続けている人が、毎月の返済をしっかりと遅れることなく続けているような場合には、みずほ銀行カードローン増額審査に通る場合が多いといえます。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ