> > > みずほ銀行のカードローンは在籍確認はありますか?

みずほ銀行のカードローンは在籍確認はありますか?

以前からみずほ銀行の口座を給料振込の際に利用しています。それで今回みずほのカードローンを申し込もうと思うのですが在籍確認はありますか?あまり大きな会社ではないので電話が来た時に会社の人が出たらやだなと思います。いつ電話が来るかなどは教えてくれないですよね。

みずほ銀行のカードローンは在籍確認あります

メインバンクとして利用している銀行のカードローンを選ぶ人は多いです。銀行によってはキャッシュカードと一体になったカードローンもあるようですし、また口座があるとカードローン申込時に本人確認が不要だったりと手間が省けます。みずほ銀行のカードローンをご希望とのことですが在籍確認はあります。在籍確認を非常に恐れている人がいますが通常はカードローンだと分からないように個人名で電話をかけてきますのでカードローンの利用が知られるということは少ないと思います。社名を尋ねられてもカードローン会社の名前ではなく、関連会社やOOセンターなどの名称を名乗ります。いつ在籍確認が来るかというのは残念ながら教えてもらえないと思います。しかし、申込をしてからそう長い間時間がかかるということはないと思います。

在籍確認を毛嫌いする人は多いですが在籍確認はカードローン会社にとってはとても重要です。なぜなら現在は50万円以下の借入なら収入証明を求めない場合が多いので勤務先を確認するためにはどうしても在籍確認が必要なのです。勤務先を確認することできちんと毎月収入があることも確認できるわけです。どうしても在籍確認が嫌ならモビットのカードローンがあります。これはウェブ完結というもので予め三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行に口座を持っていることが条件になります。その他に勤務先を確認する意味で健康保険証と直近の給与明細が必要です。

ただしみずほ銀行の金利が14.0%というのに対し、モビットは金利が18.0%と消費者金融並みに高いです。(こちらもご参考に→モビットの魅力を知りたい方にオススメ!)借入額が高額だったり、繰り返し利用する場合はやはり金利が高いと負担は大きくなります。ですので、在籍確認の有無だけで借入先を選ぶのはどうかと思います。またみずほ銀行のカードローンの特徴としては金利が銀行の中でもとくに低いこと、最大借入額が1000万円と業界最高水準であること、そして審査が比較的厳しいということです。以上のことを踏まえた上でどこで借入するのがベストなのか考えるのがいいと思います。

【参考ページはこちら】
カードローンに申込んだ時、在籍確認のタイミングはいつ?

みずほ銀行カードローンでは在籍確認が行われることがあります

在籍確認とは、金融機関側が貸し付けを行う際に、電話をかけて確認する事を指します。申し込みをしたときには自宅や勤務先の電話番号を記入しますが、この電話番号が正しいものかどうかを確認するためや、あるいは会社で本当に働いているのかどうかを確認するために電話がかかってきます。

カードローンで借り入れをすれば返済をしなければなりませんが、中には返済ができなくなってしまう人もいます。もしも返済できなければ銀行側は損をすることになりますから、返済できるのかどうかを確認しておく事は必要です。そのために行われるのが審査です。

審査では提出された情報を元にして様々な基準で判断を行いますが、例えば勤務先として記入した会社で本当に働いているのかどうかを確認する事が必要になる場合もあります。(こちらもご参考にどうぞ→会社に確認の連絡無しのカードローンを利用する時の注意)給与証明書を提出したり、あるいは会社で発行された健康保険証を提出したりした場合には、それによって会社で働いていることを確認できる場合が多いです。しかし、そうではない場合には本当に働いているかどうかを確認する事は必要です。

みずほ銀行のカードローンに申し込みをした場合にも在籍確認は行われるのですが、みずほ銀行から電話がかかってくるのではなくて、保証会社から電話がかかってきます。保証会社となっているのはオリコですから、オリコから電話がかかってくるのです。ですから、申し込みをした場合には会社に電話がかかってくる事があるということは頭に入れておかなければなりません。

会社に電話がかかってくると困ると感じる人もいるでしょう。しかし、会社に電話がかかってきたからと行って何か不都合があるわけではありません。電話で何か細かい事をいろいろと聞かれることはありませんし、他の人に何かを聞かれることもありません。そもそも、オリコであることを名乗ることはなく、個人名でかけてくるのが一般的ですから、借り入れをしていることを会社に知られることもないでしょう。
(⇒在籍確認なしでカードローンを使える所を探している方はこちら

新着記事
カテゴリー
ページトップへ