> > > みずほ銀行のカードローンは多重債務者でも通るの

みずほ銀行のカードローンは多重債務者でも通るの

現在多重債務者で、返済に追われる毎日です。財政状況は悪化の一途を辿っていましたが、今月と来月さえ乗り切れば、大きな収入があります。しかし、来月の返済が絶望的…。そこでご質問なのですが、みずほ銀行のカードローンは多重債務者でも通るのですか?とにかく、来月の返済を乗り切りたいのです。

基本的に、通らないものと思って下さい

みずほ銀行カードローンは、言うまでもなく銀行系のカードローンです。(こちらもご参考にどうぞ→銀行系カードローンの審査に通らないのはどんな人?)総量規制の対象外ですので、年収の1/3以上の融資も可能です。つまり、「現在多重債務者でも審査に通るのではないか」と、そう思われるのも分かります。しかし一方で、「銀行ローンは消費者金融と比べ審査が厳しい」という事も忘れてはいけません。

銀行ローンも審査の際、他社からの借り入れを入念にチェックしますが、実際の借入額ではなく、融資限度額を重視します。しかも現在返済すらままならない状態ならば、審査を申し込むだけ時間の無駄でしょう。恐らく、限度額に空きができても、新規の融資が受けられない状態なのではないでしょうか?

返済する為に借りるのは、とても危険です。どうしても来月分の返済が難しいのなら、まず親族や知人を頼って下さい。決して、ヤミ金業者などの手を借りないように!大きな収入が入るまで糊口をしのぎ、大きな収入が入ったら、当面の生活費以外を全て返済に充てましょう。

ブラックリスト(正しくは信用情報機関の事故情報)に掲載さえされていなければ、また新規のご融資が受けられるようになります。借入残高が減ってきたら、みずほ銀行のカードローンなどを契約して、一本化を図るのも良いですね。
(⇒ブラックでもカードローンを利用できるのか

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準についてもっと詳しく!

多重債務者でもみずほ銀行カードローンの審査は通る?

銀行は総量規制の対象外となっています、特にみずほ銀行カードローンは、審査の柔軟さに定評があります。専業主婦でも利用しやすいと言われています。

しかし多重債務の場合には、審査に通るのはかなり難しくなります。少なくとも3社以内になるように完済を目指してから申し込むのが順当です。多重債務と言っても3社以内であり、全く返済の遅れといった事故がなければ、即審査に落ちない可能性は高まります。またみずほ銀行カードローンの利用がおまとめを目的としているのであれば、さらにポジティブな申し込みとなるでしょう。

銀行のカードローンの申込時に審査の鍵を握るのは、銀行だけではありません。カードローンは基本的に無担保保証人不要です。そのかわり保証会社が付くこととなります。銀行と保証会社、この2つの審査に通過しなければ、利用することができないのです。

保証会社には貸金業者が付いていることも多く、みずほ銀行カードローンであれば、株式会社オリエントコーポレーションです。3社以内の多重債務であっても、株式会社オリエントコーポレーションに大きな借入があれば、審査に影響しないとも限りません。現在は返済に全く問題がなく、個人信用情報機関の内容でもネガティブなものがなかったとしても、過去に株式会社オリエントコーポレーションで債務事故を起こしたことがあれば、それによって審査が通過できないことも考えられます。

銀行は自社独自の審査では限りがある部分を、保証会社が審査できるということで、個人向け融資に積極的になれたという経緯があります。みずほ銀行カードローンの審査に落ちた場合には、みずほ銀行独自の審査に落ちたよりも、保証会社の審査に落ちているケースのほうが多く、その点に注意が必要です。多重債務などで保証会社になっている金融業者に迷惑を掛けたことがあるようならば、全く利用したことがない金融業者が保証会社となっている銀行カードローンを探したほうが無難です。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ