> > > 何社もカードローン申込するとブラックになるか?

何社もカードローン申込するとブラックになるか?

今度カードローンをやってみようと思うのですが、何社も同時にカードローンの申し込みをするとブラックリストに載せられるって噂で聞いたんですが本当ですか?そうなったら他のところでもカードローンができなくなるんでしょうか?

ある意味本当だよ

次の質問はカードローンの申し込みか…なるほど。ブラックリストに載せられるか?ということだけど、え~と、これはある意味「事実」だね。でも、実際のブラックリスト事情はちょっと違う。そもそも「ブラックリスト」なんてものは実際には無いんだ。

強いて挙げれば、金融機関は全ての顧客データを持っているし、新規で申込してくる人の収入やローンの状態なんかを閲覧できるようになっている。そのデータを確認して、一発でみて「これはダメな人だなあ…」と思われる状態が「ブラックリストに載っている」という状態に近いだろうね。

話しを元に戻して何社も同時にカードローンの申し込みをするとブラックリストに載せられてしまうのか?っていう質問なんだけど、殆どの人がカードローンを申込みをする時は1社だけ。というのは何となく理解できるかな。なら、同時にいくつものカードローンを申込みする人はどんな人なのか…それはお金にとても困っている人や、何か特殊な事情がある人という予想にいきつく。つまり「怪しい人」だと思われる。

怪しいと思われたら、当然審査も厳しい目で見られるよね。なので審査に落ちてしまう。そして審査に落ちたら、また他の金融機関で申込をする。そうすると、他の金融機関にも同時に申し込んだ経歴を見られる。なので、また落ちる。悪循環なのは、誰が見ても明らかだね。これである意味「ブラックリストに載った」という状態ができあがることになるのかな。

こういう面倒なことになるから、何社も同時にカードローンを申し込むのは薦めできない。1つ申し込んで通らなかったら次…というのはまだ大丈夫なので、幾ら急いでお金が必要だった場合でも、同時に申込みはやめてほしい。あなた自身の首をしめることになるからね。まあ、そこまで審査をおとされるのなら、何か根本的な問題があると見ていいから、そこを見直すのが先かもね。焦らずしっかり。カードローンとつきあうコツは以上。

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローン会社を選ぶにはどうしたらいい?

何社もカードローン申込するとブラックになるか?

通常、カードローン会社はどこでも個人信用情報機関というものに加入しています。この機関は、カードローンを利用したことのある人々の信用情報を記録しており、たとえばカードローンの申し込みをした件数や、いついくら借りたか、延滞はないかなどの情報が記録されていきます。そしてカードローン会社は、審査の時は必ずこの信用情報をチェックしています。

「ブラックになる」「ブラックリストに載る」というのは、正しくはこの個人信用情報機関に延滞などネガティブな情報が記録され、カードローンの審査に落ちやすくなっている状態のことをいいます。(こちらもご参考に→カードローン審査に落ちまくり!解決策はある?

そして、何社もカードローン申込するとブラックになるかどうかということですが、上述のとおり、信用情報にはカードローンの申し込みをしたことも記録されていきます。

そしてカードローン会社は審査のとき必ず信用情報をチェックします。その時、申込者が短期間にあっちこっちで何度もカードローンの申し込みをしていたと分かれば、審査担当者はどう思うでしょうか?

おそらく、「とてもお金に困っているのではないか?」「あちこちで申し込みをしているようだが、全部落ちたのでうちに来たのではないか?」「もしかしたら、借りるだけ借りて自己破産する気なのでは!?」などと考えてしまうのではないでしょうか。

こう疑われてしまうと、貸したお金が返ってくる可能性が低いと判断され、審査が通ることは非常に難しくなってしまいます。このように、カードローンの申し込みのし過ぎで審査に通りづらくなってしまうことを、俗に「申し込みブラック」と言います。

個人信用情報機関に記録された、カードローン申し込み情報は、半年間記録されます。逆に言うと半年後には消えるということなので、すでに複数のカードローンの審査を受けていて、さらに他のカードローンの申し込みをしたい場合は、最低でも半年間待ってから申し込みをした方が審査に通りやすくなるでしょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ