> > > ブラックでもカードローン審査に通過出来た人いるって本当ですか

ブラックでもカードローン審査に通過出来た人いるって本当ですか

ブラックって嫌な響きですよね~。そりゃ自分がなったのが悪いんですけど…。カードローンができないっていうのが辛いです。ばんばん使ってた時はそんなに気にしてなかったんですけど、いざ使えないと本当に不便なんですね。ちょっとした買い物をしたくても、手元に現金がないと我慢しなくちゃいけないし、新しいカードローンなんて絶対できないし。

自分がブラックになったのは9年前なんですけど、その時から不便が続いてます。あの頃、なんであんないい加減な使い方をしてしまったのか後悔ばっかりですよ。後輩が今カードローンをよく使ってるんですが、見ていて不安になります。余計なお世話だから口を出せないんですけどね。でも自分のようにブラックにならなければいいな、とは思ってます。

先日ちょっとした噂を聞きまして、ブラックでもカードローンの審査に通過出来た人がいるとか…。それは有り得ることなんですかね?自分はブラックになってから申し込みすらしていないので、もしかすると何かコツのようなものを知らないのかもしれません。もしそんなコツがあるのなら知りたいのでぜひ教えて下さい。申し込むかどうかは別として、社会的信用が復活してるのかなあと気になりもするので…

ブラックのままでは無理!身綺麗になるのが一番!

ブラック、本当に嫌な響きですよね。特撮番組に出て来る悪役、しかも下っ端みたいな響きです。しかしおっしゃる通り、やはりなってしまった人に元々の責任があるわけですから……。とはいえ、反省しているのならあまり責められるべきことでもないですよね。不便さを満喫(?)しながら返済を頑張るしかないですよね。後輩さんもできれば計画的に使ってほしいものです。

ブラックでもカードローンの審査に通過できた人がいる、という話ですが、私が知る限り、それはちょっと考えられないなという感じですね。ブラックはどうあがいてもブラックでして、金融関係に限って言えば、信用は全くないと言っても過言ではありません。ご本人がどんなに神様のような性格をしていてもそういう扱いになってしまうんです。

すると考えられるのは、「その人がブラックではない」ということです。金融機関だって馬鹿じゃありませんから、むしろ普通の人より頭のいい人たちばかりなわけですから、ブラックの人にお金を貸すとは考えられません。その人はもしかして、「過去にブラックだった」人なのではないでしょうか?

実はブラックの記録というのは、信用情報機関から7年で消去されるものなのです。消去されてしまえばブラックではなくなりますし、そもそも、ブラックだったという記録すら残らなくなります。つまり誰もブラックであったことを調べられなくなるのです。ブラックになる原因になったカードローン会社には記録が残るかもしれませんが、公的な信用情報機関には残らなくなります。

そう考えると、あなたもブラックになったのは9年前。ブラックであった記録が消されている可能性が大変高いです。それであれば新たなカードローン契約を結べる可能性も高くなります。返済能力に問題がなく、返済をきちんとしていく自信があるのなら、新たに申し込んでみても良いかもしれません。

もしも本当に自分がブラックでなくなっているのかを確認したければ、信用情報機関に自分で問い合わせをしてみましょう。自分の情報であればすぐに見ることができます。ここでブラックではないことを確認できれば安心してカードローンを申し込めますね!

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準ってどうなってるの?

ブラックでカードローン審査に通過出来た人はいるの?

ブラックでもカードローン審査に通過出来た人はいるのでしょうか。ここで、ブラックとは過去に借金関係で問題を引き起こしてしまった人などを指します。具体的には、自己破産に陥ってしまって、返済ができなくなった人や、返済が大幅に延滞してトラブルを引き起こしてしまった人などを指します。

実際に所、ブラックでカードローンに通過出来た人というのは、稀に居たとしても大抵の人は落ちてしまっているはずです。これは、ブラックとなるほどの問題を引き起こした人は信用情報機関に指名が登録されるようになっているからです。カードローン会社は必要とあらば信用情報機関に問い合わせてチェックすることができるのですね。

ですので、すぐに過去にトラブルを持った人かどうかチェックすることができるので、大抵の場合過去に何らかの金融トラブルを起こした人は審査段階で除外することができるのです。ですので、過去にブラックでも借りれた人がいないという事はありませんが、大抵の人は除外されてしまう事は確実でしょう。

しかし、過去にトラブルを引き起こして情報に登録されてしまったとしても、大体5年くらいたてば情報は自然的に抹消するようになっています。ですので、無理に現在借りようとせずにある程度収入も安定してきて、一定期間過ぎたあたりから、申し込みをするのが良いかもしれません。仮に、情報が登録されているうちに申し込みをしたとしても、審査に落ちてしまうというのは確実です。

ただし、まれに過去に自己破産を起こした人やトラブルを起こした人でも借りれるカードローンサービスが宣伝されることがあります。しかし、正規のカードローン会社であれば確実に審査はしますし、過去に自己破産をしたような人にはお金は課しませんので違法業者である可能性が高くなります。そういった業者はいわゆるヤミ金である可能性が非常に高いので、仮にその様な宣伝や広告を見かけたとしても近寄らないようにしましょう。
(⇒カードローンを利用したいブラックの方にオススメ記事

新着記事
カテゴリー
ページトップへ