> > > 無職です。カードローンは可能か不可能か知りたい

無職です。カードローンは可能か不可能か知りたい

無職になりたくてなったわけではないけど、現在無職です。ちょっと前まではアルバイトをしていたんですが、先日階段で転んでしまい、肋骨にヒビが入ってしまいました。治療といっても整形外科でレントゲンを撮っただけで、あとは自然治癒だと言われ、湿布を貼り替えるだけの毎日です。肋骨にヒビが入ると、まともに歩けないし、咳やクシャミをするだけで死にそうなぐらい痛いんですよ。

こんな状態なのでもちろんアルバイトもできないし、毎日家でゴロゴロしています。寝返りするのも一苦労なので、ゴロゴロするのも大変なんですけどね。ただ今月はアルバイト収入がないので、生活がとにかくやばい!今は無職だけど、肋骨が完治したらもちろんバイトを再開します。今、この状態でカードローンの審査は通るのでしょうか。

無職だと厳しいですが、絶対に不可能というわけではありません

「無職で一定収入がまったくない」人がカードローンを申し込もうとしても審査が通らない可能性のほうが高いでしょう。決して不可能ではありませんが、可能性は低いと思ってください。特に、総量規制のかかっている消費者金融系は厳しいかもしれません。無職の人は「返済能力がない」と判断されてしまうので、貸してくれないのもムリはありませんよね。

ただし、今まで継続してアルバイトして一定の収入があった場合は、もしかして配慮してもらえるかもしれません。確実ではありませんが、肋骨が完治するまでの間だけ収入がないわけなので、完治すれば今まで通り収入が見込めるという証明があればいいわけです。今までの収入証明書を提出することで、貸す側の信頼を得ることができます。過去の給与明細があればかなり信頼してもらえるでしょう。もちろん、源泉徴収票や確定申告などの書類でもOKです。とにかく今まで継続して安定収入があったんだという証明が必要、ということです。

審査の際に在籍確認といって、アルバイト先に確認の電話が入ります。このとき、もちろん治療中なので本人はいないですよね。ここで在籍が確認できないと審査に落ちてしまいます。申し込み時にきちんと説明するのはもちろんですが、アルバイト先にもちゃんと説明しておくことを忘れないようにしてください。

アルバイト先には、肋骨が完治すれば復帰することを説明してもらうようにしましょう。「今は仕方なく休んでいるけど、来月には復帰してもらう予定です」みたいな感じで説明してもらえればいいでしょう。もちろん、完治したらちゃんと復帰しなきゃいけないですよ。

貸す側の判断にもよりますが、「今現在無職」だからNGというところもあれば、今は無職でもその前後を見てくれて、理由も理解してくれるのかは、それぞれというしかないんですね。完全に無職でも闇金のように法外な利率で貸してくれるところもあります。無職でも貸してくれるからといって借りるかどうかは自分で決めるしかありません。選ぶのは借りる側の判断ってことになるでしょうね。

「今は無職」というだけでは断られるでしょうから、きちんと説明するのが大事です。今現在無職の理由を理解してくれるところを選ぶのがいいでしょう。可能か不可能かだけで判断せず、親身になってアドバイスしてくれるところを探しましょう。話してみてちょっとムリかな、と思ったら申し込むのはやめましょう。

むやみやたらと申込んで審査に落ちると、他の業者で借りられなくなる可能性があります。断られると信用情報に×がついていくと思ってください。×をつけないためにも可能性があるところのみで申し込むようにしてくださいね。

【参考ページ】
カードローンを利用したい現在無職のみなさんにオススメの記事はこちら

無職のカードローンは可能かどうかを知る

人生いろいろなことがあります。今まで順調に仕事をしていて何不自由ない生活を送っていたのに、ある日突然リストラの対象になり、厳しい生活を強いられることもまれにあるのです。また、仕事をなくしてから、働かずにも失業手当や生活保護でどうにかなってきたため、働く意欲もなくなり、無職のままで暮らしている、そんな人もいるのです。

無職であっても、毎日食べること、住まうことなどは必要になります。ですから、何をするにもお金が必要になるのです。お金が足りなくなった時には、いろいろな方法で用立てることもできるのですが、親や親せきなどの親しい人間にお金を借りると返済できないときにかなり揉めることになります。そうなると、とても厄介です。

そこで、おススメなのが、金融機関などからお金を借入れる方法です。しかし、無職では返済の見込みがないということで審査が通らないのではないか、無職のカードローンは可能かどうかと心配する人もいます。しかし、通る会社もあるのです。もちろん、銀行やクレジットカード会社においては、審査が厳しく、時間もかかるので、難しいと考えた方がよいでしょう。それに対して、消費者金融会社では、無職の人でも審査が通り、すぐに融資してもらえることもあります。

最近、テレビコマーシャルでおなじみのアコムやアイフル、レイクやモビットといった会社ではわりと審査が通りやすいのです。これらの金融機関では、多少金利手数料が高めなので、結果的には返済額が少し高くなるのですが、それでもお金を借入れることが出来る可能性が高いので、申し込んでみるといいでしょう。
(⇒自分に合ったカードローンの選び方を教えて!

申込は簡単です。インターネットや電話で申し込みをして、審査・融資の流れになります。即日にも可能なので、すぐにお金が必要である場合にはとても便利です。しかし、これも借金の一つです。ですから、利用するときには計画的にお金を使うように心がけましょう。多重債務に陥らないように気を付けることです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ