> > > 年金暮らしですがカードローンを利用する事は出来るのでしょうか

年金暮らしですがカードローンを利用する事は出来るのでしょうか

65歳の年金暮らしの独り者です。厚生年金なので何とか食べていくだけなら困りませんが、蓄えがほとんどないのでまとまった出費の時に必要な経費が工面できません。現在の収入は年金だけで他に仕事はしていませんが、こういう私でもカードローンを利用する事は出来るのでしょうか?

年金収入で利用できるカードローンはあります

現在、年金生活者の方でもご利用になれるカードローンはあります。アルバイトやパートなどのように、年金収入も安定した収入と判断してくれるカード会社があるからです。ただ、年金受給者の場合は収入よりもむしろ年齢条件が気になって来ます。

カードローンの年齢基準は、各社ごと独自に設定されています。特に年齢基準の上限の年齢は、65歳、69歳、70歳など各社バラバラです。年金収入という特性から利用限度額は、そう大きな限度額は望めませんが、日常生活での急な入用には十分対応できる利用限度額は確保できると思います。

というわけでまず年齢の上限に少しでも余裕のあるカードローンに申し込まれる事をオススメします。対象年齢の範囲内であれば申し込み基準はクリアしていますが、設定されている年齢に少しでも余裕のある方が審査に有利な事は間違いないでしょう。

そして、申し込み方法ですが、インターネット、携帯電話、固定電話、郵送、自動契約機など多種多様です。パソコンをお使いになられるのでしたら、インターネットが一番便利です。またお時間に余裕があるのでしたら、ご自分で自動契約機に出かけられてもいいですし、ご自宅でお手続をしたいのでしたら、郵送による方法もあります。
(⇒カードローンの申込みに関するオススメ記事

ただし郵送の場合は、少し日数が掛かります。なお初めてカードローンをご利用になられる場合は無利息ローンのあるカードサービスに申込むと、あらかじめ定められた期間内に返済すれば利息が無料になりますから大変お得です。

パソコンの利用環境があるのでしたら、インターネットで、カードローン、年金受給者などのキーワードで会社をお探しください。そして一度サービスの内容を見比べて、金利や返済条件、あるいは利便性などをご確認ください。年金受給者にも利用できるカードローンが結構多い事に驚かれる事でしょう。

【参考ページはこちら】
カードローンを利用したい無職の方はこちらもオススメ

年金暮らしでもカードローンは作れますか?

仕事もリタイアしていざ悠々自適の年金生活を謳歌している人も多いでしょう。今現在、80歳を超えていらっしゃるご高齢者の方の中には、年金とはいえそれなりの金額を受け取っておられるかたもいらっしゃいます。しかし、そうでない方もいらっしゃいますし、現在働いていて将来年金がどれくらいもらえるか不安という方もいらっしゃるでしょう。

そんな時に用意しておきたいのがカードローンです。これさえあれば年金暮らしでもお金がピンチの時、スムーズに借り入れできるのです。そのためにも若いうちにカードローンを作っておくのがいいですが、若い頃に作らず年金暮らしとなった場合は、もうカードローンは作れないのでしょうか。いいえ、そんなことはありません。それが可能な企業もあるのです。

まず年金暮らしで可能なカードローンを探す際は申し込み可能年齢を確認しましょう。年金受給者とは高齢者になり、高齢者は死亡のリスクが高まります。そのためある程度返済期限が限られています。銀行系は年齢制限を65歳未満、消費者金融は69歳未満としているところが多いようです。

どこなら年金暮らしでも貸し付けてくれるのかが気になりますよね。実は各ホームページにそれぞれ記載されているのです。三菱東京UFJ銀行とレイクなら年金だけでも融資を受けることが可能です。

三菱東京UFJ銀行のバンクイックは、銀行カードローンの中でも最短30分で利用可能です。銀行系なので総量規制の対象外のため、年収の3分の1以上の借り入れも可能、パソコンや携帯などから簡単に振込みが可能、しかも利用限度額200万円以下、かつ借り入れ残高が10万円以下なら毎月の最低返済額は2000円でオーケーです。

新生銀行のレイクも年金暮らしでも融資可能です。しかもレイクは30日間無利息か、5万円分の利息が180日間無利息かの無利息期間があるのも嬉しいところです。初回限定ですが、急な資金不足や生活資金のつなぎに利用するといいでしょう。
(⇒レイクのカードローンは審査甘い?厳しい?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ