> > > 無職でもカードローンの審査には通りますか?

無職でもカードローンの審査には通りますか?

無職でもカードローンの審査には通りますか?

学生と専業主婦と年金受給者は審査に通る可能性がある

無職でもカードローンの審査には通るかどうか、ということですが、まず消費者金融の方は学生、専業主婦、年金受給者はアルバイトやパートなど定期的な収入がないと、カードローンは利用できないです。一部の銀行の銀行カードローンはアルバイトや、パートもしていない本当の無職である、学生、専業主婦、年金受給者でも審査通過しています。ただし気を付けたいのは対象年齢です。20歳以上65歳未満でないと、対象の範囲ではありませんので注意が必要です。

やはり、少しの収入だとしても安定していれば、あった方が、良いですし、専業主婦が借りられる融資限度額は30万~50万円以内が良いところです。学生はそこまで大金は必要ないでしょうし、基本的な生活はまだ実家で過ごしているという方も少なくないでしょう。年金受給者の方も、少しでも働いて、年金以外の収入があれば、65歳を過ぎても借り入れ出来る消費者金融もあります。当たり前の事のようですが無職でもカードローンの審査は通過できますが狭き門であり、少しでも働いていた方が有利だということになります。

無職でも銀行のカードローン審査には通ります。しかし、年齢が限られているし、そういう商品を用意している銀行もそれほど沢山ではありません。人生設計をしっかりとして、死ぬまでお金に困ることにはならない様にしたいものですね。

【参考ページはこちら】
無職で借り入れ可能なのはどんなカードローン?

無職でも審査に落ちないカードローンはあるのか

無職の方やフリーター・派遣、主婦の方でもカードローンを利用することは、いくつかの条件はありますが、可能です。特に、主婦の方で配偶者に安定した収入のある方や年金生活者の方、家賃収入やネットオークション・投資などの一定の収入のある方は、審査に大きな問題はないでしょう。クレジットカードを作りたいのなら、アルバイトでも派遣でもとりあえず働いている状態にしてから申し込むことが近道のように思います。

上記に当てはまらない、無職で収入もない方は派遣会社に登録して申し込んでみたり、アルバイトで、数回働いてからで申し込んでみる方法があります。ただし、審査に通るかどうかは、基準が会社によって様々なので、難しいところが多いです。また、収入の面で返済にも困る場合が多いのでおすすめはしません。

また、現在無職でも、先月までは職業についていたという方で、これまでクレジットカードなどの延滞がない、実家で家族と同居という方は審査の際に有利になります。

支払い能力のない方に、お金を出すことはできませんが、両親と同居している場合はきちんと住居が定まっており、万が一でも両親が肩代わりをしてくれるという安心があります。このあたりは、安定収入のある方の、審査でも、同じことが言えます。賃貸物件よりも、持ち家に住んでいて、家族と同居している方は、審査に落ちにくいのです。

そのような条件を満たしていない場合は、セブン銀行カードローンが、評判です。これは、無料のセブン銀行口座開設と一緒に利用できるようになり、フリーターや専業主婦の方でも申し込めます。多くの銀行系カードローンには、申し込み条件に、安定収入がある方と記載されていますが、セブン銀行カードローンには、そのような記載は見当たりませんので、専業主婦や無職で無収入の方であっても申し込みはできます。

ただし、利用限度額は低く設定されていますし、借入や返済は、セブン銀行の口座または、セブンイレブンに設置されているATMで行うことになります。常にセブン銀行側が把握できる状態なので、返済見込みがなさそうだと判断されれば、すぐに融資を停止できるようになっています。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ