> > > 主婦でも作れるカードローンなんてあるのでしょうか

主婦でも作れるカードローンなんてあるのでしょうか

結婚して25年になりますが、今まで働いた経験はありません。子供も大きくなり、家庭を持って離れた土地で暮らしています。滅多にお金が必要になることはないのですが、いざというときのためにカードローンをつくっておきたいと思っています。主婦で収入がなくてもカードローンなんてつくれるものでしょうか。

ちなみに親から譲り受けた不動産を所有しています。いざとなったらこの不動産を担保にしてもいいかと考えています。不動産を担保にお金を借りることはできるのでしょうか。主人は会社員勤めで、定年まであと5年ほどあります。

配偶者に安定した収入があれば主婦でもカードローンは組めます

今まで働いたことがなく、現在も収入がないのであれば、消費者金融でのカードローンはムリですね。消費者金融は、比較的審査が緩く、融資までの期間も短く、とても便利なのですが、申し込み本人に収入がない場合、カードローンはつくることができません。

配偶者が働いており、安定した収入があるのであれば、収入のない主婦でも申し込みできるのが、銀行と銀行系のカードローンです。この際の審査は、ご主人の勤務先や勤続年数を知らせることになります。ただし、配偶者であるご主人が働いていたとしても、申し込みをした人は働いていないわけですから、融資の限度額はそんなに高くないと思ってください。どうせなら限度額を高く設定してもらおうと、申請の時に高額で申し込むと審査に落とされる可能性があるので注意しましょう。どんなに収入があっても、最初から高額な限度額は設定してくれません。取引がはじまって信頼してもらえればあがっていくのが限度額だと思ってください。

不動産を所有しているなら、不動産を担保にカードローンを組むこともできます。ただし、定職に就いていない人の場合は、返済ができるのかどうか不安がられるため、不動産を担保にしたとしてもそんなに融資はしてもらえないかもしれません。不動産の価値によっても融資額は変わってきます。資産価値がないような不動産の場合は、最悪断られることもあるということを覚えておきましょう。

今回の場合は、緊急性もなさそうなので、配偶者のご主人の収入を元に一般のカードローンを銀行で組むのがおすすめです。消費者金融では申し込めないので、銀行か銀行系のカードローンで申し込んでください。申し込みの際、融資限度額は低めで設定すること。10万円くらいがちょうど審査に通りやすい金額だと思ってください。(こちらもご参考に→カードローンと上限に関するオススメ記事

ちなみに、たいていの銀行では、収入のない主婦に対しての限度額は最高30万円程度です。ネット銀行だと最高50万円というところもあります。収入のない主婦は、いくら配偶者がいても借りられる金額には限度がある、ということですね。ただし、カードローンには年齢制限があります。たいていの銀行では60歳未満というところが多いので、ご主人の年齢には気を付けてください。定年退職したあとだと、カードローンが組めないということになりかねません。

限度額が30万円では足りないという場合は、パートでもなんでもいいので、まずは自分で働いて稼ぐことですね。これしかありません。自分で働くことで、それだけ収入になるわけだし、なにより配偶者の力を借りなくてもカードローンが組めるなんて、何だか嬉しいですよね。しかも、銀行だけではなく、消費者金融でもカードローンの申し込みができるので、いざというとき便利になるでしょう。

【参考ページはこちら】
専業主婦で無収入、カードローンを使うのは甘い?

家計が苦しい時は主婦でも作れるカードローンを利用しましょう

20代初めなどの若い年齢で結婚すると、互いに収入が少ないので、新生活で苦労することが多くなります。結婚資金で貯金を使い切ったという方も少なくないので、ときには月末までに夫の給料を使い果たしてしまうこともあるかも知れませんね。しかし今は便利なカードローンがあるので、たとえ財布の中身がなくても心配することはありません。家計が苦しい時は主婦でも作れるカードローンを利用しましょう。

夫がカードローンの申し込みをするならまだしも、主婦がカードローンを利用できるのかと、疑問に感じる方もあるでしょうが、カードローンの利用条件は毎月安定した収入を得ている人、となっているので、共働きをしているなら何の問題もなく審査に合格することが出来ます。この場合、主婦の方はフルタイムで働いていなくてもかまわないので、朝や夕方だけのパートやアルバイトをしている方でもOKです。

正社員としてフルタイムで働いている方ほどにはたくさん借りることは出来ませんが、普段のスーパーやホームセンターで行う買い物費用ぐらいなら、余裕で借りることが出来ます。たくさん借りると、返済するときに時間がかかって大変なので、主婦にとっては限度額が低い方が安心して利用できるはずです。

主婦でも作れるカードローンの申し込みをしたいときは、直接お店まで行くと、素早く手続きをしてくれます。その際に運転免許証や健康保険証、パスポート、住民票などの身分証明書は必要なので、それだけは用意しておいてください。お店がかなり遠くにあるので行きたくないという人の場合は、電話やインターネットで申し込むことも可能です。

インターネットを使えば24時間365日、好きなときに申し込めるので、パソコンやスマートフォンを良く使う人は、WEB申込みの方が便利かも知れませんね。審査に合格すると、すぐに銀行口座に振り込んでくれますし、カードを使えば、コンビニATMなどからお金を引き出せるので、家計が苦しい時は頼りにするようにしましょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ