> > > 専業主婦のためのカードローンなんてあるのでしょうか

専業主婦のためのカードローンなんてあるのでしょうか

結婚して30年になる専業主婦です。息子夫婦のところに孫ができて、毎月孫に会うのが何よりの楽しみとなっています。孫可愛さというのもあるのでしょうか、会うたびにいろいろなものを買ってあげたくなるのはしょうがないですよね。孫も私になついていて、いろいろものをねだってきます。小さいうちは今だけだと思い、つい甘やかしてしまっています。ただ、自分の自由にできるお金が底をついてきてしまい困っている状態です。さすがに孫に対してお金がないとは言えませんしね。専業主婦のためのカードローンがあればぜひ利用してみたいと思っています。

専業主婦の人は、銀行でのカードローンがおすすめです

基本的に無職の人にはお金は貸してもらえないと思っておきましょう。ただし、無職の専業主婦は別です。なぜかというと、本人は無職ではあるけれど配偶者に収入があるので、いざとなれば配偶者であるご主人に返済してもらえばいい、という考えなんですね。

ただし、どこででも借りられるわけではありません。総量規制の対象となっているところでは、利用する人の年収の1/3が貸すことのできる上限です。利用者本人に収入がないと貸せないということになってしまいますよね。無職の専業主婦が借りられるのは、銀行か銀行系のみということになってしまいます。総量規制の対象となっているところでも、配偶者の同意書があれば可能なところもありますが、婚姻関係を証明する書類の提出など、審査がやっかいになってきます。専業主婦には総量規制の対象外で借りるほうが面倒もなくていいでしょう。

銀行であっても無職の専業主婦の場合は、やはり審査が厳しくなるのはしょうがないですよ。「専業主婦で無職」というだけで門前払いのところもあります。本人は無職だけど、配偶者の年収を考慮して審査してくれるところもあるので、そういったところで申し込むのがいいでしょう。

専業主婦におすすめの銀行は、三菱東京UFJ銀行・じぶん銀行・イオン銀行の3つです。この3つは利用者に収入がなくても、配偶者の収入を元に貸し出しをしてくれます。ただし、あくまでも利用者本人に収入がないわけなので、制限付きということになります。利用できる限度枠が低めに設定されるということですね。
(⇒カードローンの上限に関するオススメ記事はこちら

専業主婦が借りられる銀行の中でも、配偶者の同意書が必要な場合とそうでない場合があります。ご主人にきちんと同意を得た上でカードローンを申し込むなら、同意書があったほうが信頼を得ることができるので、審査に通りやすいでしょう。逆にご主人に内緒で申し込む場合は、配偶者の同意書が必要ないところで申し込むといいでしょう。

配偶者の同意をもらっていないということなので、限度枠が若干低く設定されるかもしれませんが、どうしても知られたくないのであれば仕方ないですよね。借りられるだけましということになるでしょう。ただ、ご主人に内緒にしていても何かの拍子にばれる可能性はあるわけですよね。家庭内のトラブルを避けるためにも、ご主人にはきちんと話しておくことをおすすめします。

配偶者の同意書を提出した場合の在籍確認は、ご主人の勤務先になる場合があるので、きちんと確認しておきましょう。ご主人の勤務先に電話がある場合は、ご主人にも事前に言っておくようにしてください。同意書がない場合は、自宅に電話がかかってくることになるでしょう。どちらにせよ申し込み時に担当者に確認しておくほうがスムーズに審査が進みます。

専業主婦のカードローン:専業主婦でもお金は借りられます

専業主婦で家計のやりくりをしていると、冠婚葬祭などで急にお金が必要になったり月末にお金が足りなくなることもあります。貯金があればそこから現金を手にすることができますが、不景気による減給などで貯金がないという方もいるでしょう。そんな時、お金はどこから用意すればいいのかと困ったことがある方もいるのではないでしょうか。お金は借りたいけれど、どこから借りたらよいのか、家族にばれないかなど色々な疑問や不安があるかと思います。今回はそのような方にお勧めの専業主婦のカードローンについて説明します。

専業主婦の方は仕事をしていないので、銀行などでお金を借りることは出来ないと思っている方も多いと思います。しかし、銀行が運営するカードローンであればお金を借りることが出来るのです。お金は借りたいけれど、キャッシングしたことが家族にばれるのではないかと心配する人も多いと思いますが大丈夫です。

申し込みには身分証明書が必要なだけで配偶者のサインや収入証明などの書類は必要ありません。銀行から自宅に電話がかかる在籍確認でも、銀行の担当者がカードローンや銀行の名前を出すことはありません。そのため、夫や子供が在籍確認の電話に出た場合にも家族にばれることはありませんので安心して下さい。

また、キャッシングはしたいけれど返済が大変そうと思われる方も多いかもしれませんが安心して下さい。専業主婦のカードローンは借り入れ金額が最大30万円までと決められている会社がほとんどです。

さらに金利も高くなく、月々の返済も10万円借りた場合は2000~3000円程度です。30万円借りた場合でも月7000円程度の返済ですので、収入がない専業主婦の方でも無理なく返済できます。申し込み方法はインターネットや携帯電話から簡単に行うことができます。急な現金が必要な場合でも、即日にキャッシングが可能な会社もあります。

家族にばれないことやだいたいの返済額が分かっていれば安心してカードローンに申し込むことが出来ますね。急なお金が必要だけどお金がない!そんな場合には是非、カードローンを考えてみて下さい。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ