> > > 主婦でも借りれるカードローンがあればぜひ借りてみたい

主婦でも借りれるカードローンがあればぜひ借りてみたい

不妊治療中の主婦です。仕事をしながらの不妊治療は時間的にムリがあり、どうしても子供がほしいこともあって、退職しました。不妊治療には思いのほかお金がかかり、働いていたときにためた貯金がどんどん目減りしてしまい正直焦っています。でも子供はあきらめたくありません。主婦でもカードローンが利用できると聞きましたが、収入がなくても大丈夫なのでしょうか。用途は生活費の足しにするのと、不妊治療での費用として使う予定です。

目的を選ばない銀行系のカードローンがおすすめです

収入のない主婦の人がカードローンを申し込む場合、消費者金融系はムリだと思っていてください。消費者金融系は審査も比較的緩いし、融資までの時間が短いのが魅力的ですが、総量規制の対象となっています。年収の1/3までしか融資できないといこうとなので、収入がない人には貸せないということなんですね。

消費者金融がダメだからとあきらめないでください!銀行系のカードローンであれば借りられる可能性はありますよ。銀行系は総量規制の対象外なので、収入がなくても審査次第ではカードローンがつくれます。なぜ銀行は収入のない主婦にお金を貸してくれるのでしょうか。働いていなくても主婦ということは、ご主人の扶養に入っていると判断します。もし返済が滞ったら、身内であるご主人に返してもらえばいいという判断で貸してくれるわけです。働いている人が扶養している人なので問題ないだろうということですね。

医療ローンというものもあるのですが、これはお金を融資してもらうというのではなく、病身を通して信販会社と契約することになります。もちろん信販会社の審査があり、審査に通らなければ医療ローンは組めません。医療機関を受診してお金が発生したら、信販会社が直接病院へ支払うという仕組みのため、自分で支払う必要がありません。便利といえば便利かもしれませんよね。本人は信販会社への返済をする、ということですね。

ただし、医療ローンの限度枠がいっぱいになってしまうと病院側への支払いができないので、病院でちょっと恥ずかしい思いをするかもしれませんね。気を付けなければいけないのは、医療費以外では使えないということです。信販会社から医療機関へ直接支払うという流れなので、自分がお金を手にすることはないため使おうと思っても使えないですけどね。

ひとくちにカードローンといってもさまざまあります。自分の目的に合ったものを選ぶのがいちばんでしょうが、いざというときのために、一般のカードローンに申し込んでおけばたいていのことは乗り切れるはずです。一度申し込んでおけば、限度枠内であればいつでもどこででも利用できるので、思ったより不妊治療費がかかってしまった!なんてときにも慌てず支払いができるということになります。医療ローンと大きく違うところは、不妊治療費としてだけでなく、生活費の足しとしても利用することもできるということですかね。

収入のない主婦なので、消費者金融系ではなく銀行系のカードローンをつくっておくのをおすすめします。今回は医療費と生活費に使いたいということなので、目的別ではなく、どのような用途に使用してもいいタイプのものがいいでしょう。カードローンを一度申し込んでおけば、いざというときにお金の心配をする必要がありません。不妊治療はストレスがいちばん良くないと言われているので、ストレスなく治療に専念できるよう、カードローンを申し込んでおきましょう。

主婦でも借りれるカードローンはどこの会社

毎日の生活の中で、お金はとても必要なものです。しかし、人によってはかなり厳しい生活を強いられることもあります。夫婦で、片方しか働いていなかったり、安定した収入が得られないときには給料前には貧しい生活になることも多いでしょう。そういったときに頼りになるような人がいればいいのですが、そういった人がいないととても困ります。

そのような事態に陥ったときにはどうすればいいのでしょうか。家計をあずかる主婦の立場では、どうにか生活をしていけるように、食べていけるように考えなければならないのです。

一つの方法として、金融機関にお金を借りる方法が挙げられます。これは、銀行やクレジットカード会社、消費者金融などの会社からお金を借り入れるのです。しかしながら、その機関によっては、審査などが厳しいことがあります。特に銀行は厳しく、仕事をしていない主婦では審査に通らないこともあります。

それに対して、消費者金融会社では、審査が緩く、主婦でも借りれるカードローンがあったりします。テレビコマーシャルなどでも宣伝をしているので、おなじみになりましたが、アコムやアイフル、レイク、モビットなどがあります。これらの会社は、インターネットや電話などで申し込みをしたら、すぐに審査をしてくれて、融資までの流れがとてもスピーディです。ですから、すぐにお金が欲しいという時には、とても便利なのです。
(⇒自分に合ったカードローン会社の選び方を教えて!

また、一度利用すれば、いつでも再びコンビニや商業施設などのATMなどの機械でお金を借り入れることができるのです。あまりにも簡単なので、つい借りすぎてしまう人もいるくらいです。

しかしながら、カードローンというのは借金をしているということです。それを忘れていると、多重債務に陥ったりすることがあるのです。常に、借金をしているということを念頭において、計画的に利用するように心がけましょう。借りたら、必ず返済しなければならないのです。気をつけましょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ