> キャッシングの利用を止めるにはどうすればいいですか?

キャッシングの利用を止めるにはどうすればいいですか?

キャッシングの利用を止めるにはどうすればいいですか?

夫のキャッシングの利用を止めたいです。以前からよく消費者金融のキャッシングを利用していたようです。最近気付いたので詳しいことは分かりませんが、今すぐに利用を止めて欲しいのです。キャッシングの利用を止めるにはどうすればいいですか?わたしが消費者金融に電話をかけるなどすれば止めることはできますか?

契約者本人でなければキャッシングの解約はできません

旦那サマのキャッシング利用を止めたいということですが、キャッシングというサービスは原則として契約者本人でなければ解約することはできないようになっています。つまり、妻である質問者さんが旦那サマのキャッシング利用を勝手に解約することはできない、というわけです。

これはキャッシングだけではなく、カードローンやクレジットカードなどその他お金に関わるサービス全般に言えることです。キャッシングの利用を止めるには、旦那サマの意思と行動が不可欠になります。質問者さん自身でどうにかできる問題ではないので、まずは旦那サマとよく話し合われるようにしてください。

もし契約者本人以外が解約することができるようになってしまったら、色々な事例が簡単にまかり通ってしまいます。「知り合いの○○さんのキャッシングを解約してやろう」などと悪意を持った人も出てきてしまいますし、これが解約ではなく契約だった場合はさらに大きなトラブルが引き起こります。

自分が知らないところでキャッシングの契約がされているわけですから、大変なトラブルになることは質問者さんも想像はつきますよね。解約をする場合もこのケースと同じように考えれば、キャッシングの契約者ではない人が勝手に解約する、ということはとても問題のある行動だということが分かるかと思います。

それ以前に契約者本人以外の人が「解約してください」と連絡をしても、その時点で断られてしまいます。今の質問者さんができることは、旦那サマとよく話し合われることだけです。キャッシングを解約するかどうかは旦那サマ次第です。契約をしたのは旦那サマなのですから、解約をすることも旦那サマに責任があるのです。まずはしっかり話し合ってから、これからのキャッシング利用について一緒に考えてあげてください。

クレジットカードのキャッシング枠は電話一本で止める事ができる

ショッピングなどで利用するクレジットカード。私の場合は近くにできたガソリンスタンドで、カードを作ると割引があると言われ作りました。他にもスーパーで割引になるなどの理由で作りました。ですから今、私の手元には3枚のクレジットカードがあります。この3枚全てにキャッシング枠がついています。カードを作る際に、キャッシング枠を作るかチェックを入れる欄がありました。ここにチェックを入れたのです。

あったら便利かな、ぐらいの感覚でした。最初は限度額が10万円でした。全く使用しないまま数年過ぎ、明細書の限度額が30万円になっているのに気づきました。その時は「ふ〜ん」ぐらいで、ほっておきました。それからまた数年がすぎ、限度額は50万円になっていました。ほっておいてもいいのか?さすがに考えました。

なぜ増えた?疑問に思いましたので、調べました。私の場合、カードの利用はショッピングのみです。金額はせいぜい5〜6万円ぐらいです。元がスーパーのカードですので、食費や洗剤などの消耗品と、ガソリン代です。たまに冷蔵庫やテレビなどの分割払いに使用したこともありました。新聞と電話料金の契約もしました。利用は毎月確実にあり、金額も少ないので滞納はありません。この状態で7〜8年ぐらい経ちます。

個人信用度が上がったのです。利用期間が長く、その間滞納がない。利用金額も少額であるという理由からでした。でも、私はキャッシングを利用したことがありません。それでも信用度はあがり、限度額がアップするのですね。クレジット会社も貸した方が儲かりますから、顧客獲得のための戦略なのです。でも、これはほっておいていいのでしょうか。

キャシング枠が多いと困る事がありました。盗難の心配です。他人によるカードの不正利用があった場合、適用される保険はほぼありません。その理由は、暗証番号があるからということでした。キャッシングをATMで利用する時、暗証番号を入力します。ネットキャッシングの時はIDとパスワードでログインし、更に暗証番号を入力します。他人が利用するには難しいという判断からでした。

キャッシングを利用していなくても、すぐ使える状態にあるキャッシング枠は借入合計額に含まれます。どういうことかといいますと、例えば銀行で住宅ローンや教育ローンの申し込みをするとします。銀行は私の借入情報を「指定信用情報機関」で調査します。私は借入金額が0なので、問題ないと思うでしょうが、キャッシング枠があるというだけで審査に落ちるのです。借りるつもりはないですよ、と言っても無駄なのです。ちょっとびっくりでした。

でも、持っていて良かったと思う点も見つけました。海外キャッシングです。海外旅行や長期滞在の時、便利でお得だとわかりました。いくらか手数料はかかりますが、送金や現地での両替に比べると、ぐっとお得な計算になります。現金の他にカードがあれば、安心して旅行ができます。もちろん利息が発生しますので、すぐに返済が必要です。海外旅行には絶対持って行きたいと思いました。

私のキャッシング枠の合計は90万円になっていました。必要なカードを1枚だけ残し、あとの枠は止める事にしました。残した1枚も減額しました。これがなんと、電話1本でできるのです。カード発行会社に電話をして、「キャッシング枠を0にしたいです」「減額したいです」と告げるだけです。後日手続き完了の知らせが届きました。電話口の方も慣れているようで、「住宅ローンなどにかかりましたか」とか言ってました。簡単ですので、いらないなら整理するのもいいかと思います。でもやっぱり、1枚は残しておきたいですね。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ