> カードローンで借入するとはどういうことなんでしょうか?

カードローンで借入するとはどういうことなんでしょうか?

カードローンで借入するとはどういうことなんでしょうか?

本当にド素人で申し訳ないんですけど・・・カードローンで借入するとはどういうことなんでしょうか?借入というのはお金を借りるという意味だとは分かるんですけど、カードローンって何ですか?最近よく聞くし、カードローンを使っているという友人もいます。でも三十路の大人なら知ってて当然みたいな空気で、どうも「カードローンって何?」とは聞けない雰囲気なんですよね・・・。お金を借りるためのものだとは何となく想像つきますけど、実際にはどんなものなんですか??

カードを利用してお金を借りる金融サービスです

カードローンは簡単に言うと、カードを利用してお金を借りる金融サービスです。カードローンは多くの銀行や消費者金融といった金融機関で契約をすることができます。よく自動車ローンとか住宅ローンとかありますよね?カードローンもそのようなサービスの一つで、場合によってはキャッシングとも呼ばれています。

消費者金融の場合は特にキャッシングという名称でサービスを提供していることが多いのですが、基本的にはカードローンを利用できるサービスがほとんどですね〜。本来の意味としてはキャッシングはお金を借りるということ自体を表していて、カードローンは商品名のことなのですが、今ではキャッシング=カードローンとしても伝わります。

ちなみにカードローンという商品の特徴は「利用限度額」というあらかじめ設定される借入の限度があることで、カードローンの利用者は自分自身の限度額内で借入や返済をすることになります。たとえば利用限度額が100万円なら、100万円までの借入は可能です。しかし、100万円を超える借入はできません。

また、限度額100万円のカードローンで20万円を借りている場合、80万円の限度額はまだ残っていることになります。このような場合は残り80万円の中から追加で借入するということもできるようになっています。限度額が残ってさえいればいくらでも自由にお金が借りられる、というのがカードローンの大きなメリットです。ここでは例として大きな金額を出してみましたが、もちろん少ない金額でも借入は可能です。1万円や2万円からでも借入できるカードローンは多いですからね。

ただし、通常のキャッシングサービスにはこの特徴が見られない場合もあります。これは少しややこしいのですが、利用限度額を設定されていサービスもあれば、ただお金を借りて返すだけのサービスもあるんですね。利用限度額がない場合は、希望した金額を借りて返せばそこで契約は終了となります。限度額の中で繰り返し利用する、というサービスではないからです。キャッシングというサービスで提供している場合は、限度額があるかどうかよ〜く確認しておきましょう!

カードローンというサービスのことを知らなくても、または実際には使わなくても困ることはありませんが、いざという時に便利になるのがカードローンでもあります。質問者さんも機会があればカードローンを使ってみるといいでしょう。もちろん借入や返済は計画を立ててから、という注意も忘れないようにしてくださいね。

借入とは金利に合わせた返済をすることです

借入とは、金融業者でローンを組むことです。また、目的なしで借りている状況を「フリーローン」というのですが、金利についてはフリーローンの状況が最も高いとなっておりますので注意しましょう。つまり、安全な借入とは安全な状況を利用して借りることなのです。具体的なものでは、カーローンなどのローンがそうです。今では、銀行もサラリーマン金融もサービスとしてカーローンを出しています。

次に、借入とは返済で滞ってはいけないというルールがあるものです。遅れそうな場合ですが、まったく連絡をいれずに無視を決め込む・・・というのはやめておきましょう。そのような対応をしていると、信用情報に事故歴が残ってしまいますし、サラリーマンであった場合には会社などに連絡が入るようになっています。面倒だということで、このような対応をされている人は多いので注意して下さい。

そして、借入とは段々と信用が上がっていくものです。人によっては、たったの3ヶ月間ほどで借入が2倍以上になる人もいます。そもそも、銀行でもサラリーマン金融でも金融業者というのは貸付を大きくしたいのです。それが、金融業者にとってはステータスだからなのですが、だからといって誰にでも貸すというのは難しいのです。それもあり、現代のカードローンでは信用を上げていくにつれて、段々と借入額が大きくなるようなシステムを採用していたりもするのです。最初が10万円と小さくても嘆くような必要はないというわけです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ