カードローンって誰でも簡単に申し込めますか

高校を卒業して、地元の書店に就職しました。田舎なので公共交通機関は発達しておらず、今はバスで書店まで通っています。バスで40分くらいかかるのですが、しょっちゅう遅れたりするので、遅刻になることも何度かあり、その都度上司にこってりお説教されるのでほとほと参っています。車通勤は可能なので、早く自分の車を購入しようと頑張って貯金していますが、なかなか貯まらないのが現実です。今の貯金ペースでいくと、車を購入できるまでにあと1年はかかる計算になります。

1年以上もこのままバスで通勤するのは大変なので、どこかからお金を借りて車を購入したいと考えています。よく巷で耳にするカードローンは、誰でも借りられると聞きましたが本当ですか?年収がそんなに高くなくても借りることは可能なのでしょうか。

誰でもOKではありませんが、一定条件をクリアしていれば大丈夫

カードローンが誰でも申し込めるかというと、答えはNOです。ある一定の条件をクリアした人のみ利用できると思ってください。

まず、最低条件として年齢制限があります。金融機関によっても多少違ってきますが、たいていのところでは、20歳~69歳までとなっています。すなわち未成年はNGということですね。さらに細かい条件があり、未成年でもOKな場合もありますが、基本的にはNGだと思ってください。

さらに、安定した収入のある人というのも条件になります。ただし、正社員として勤めていなくても構いません。パート・アルバイト・フリーランスでもいいので、とにかく安定収入があればOKとなります。

問題は、他社からの借入れ状況です。他の金融機関や消費者金融から借入れがある人は、カードローンの審査に通りにくいかもしれません。借入れがあったとしても返済がきちんとされていればいいのですが、返済状況が悪い人は新たにカードローンを組むことは難しいかもしれません。他社で返済がきちんとできていない人に対して、お金を貸そうとは誰も思いませんよね。他社から借りている人は、できれば返済をきちんと終えてから新たに申し込むことを考えたほうがいいでしょう。

今回は、車を購入するためにカードローンを申し込もうとしているので、「使用目的がある」ということになります。例えば、消費者金融では総量規制という法律があるため、年収の1/3までしか融資できないことになっています。ただし、「車を購入するため」などの目的がある場合は、総量規制の対象外となるため、年収の1/3を超えて融資が可能となります。

もちろん銀行でも「車を購入するため」という目的でカードローンを申し込むことは可能です。銀行と消費者金融、どちらでも申し込むことができるということですね。

銀行と消費者金融、どちらで申し込んだらいいか悩んだら、金利で決めてもいいかもしれません。金利は各金融機関や消費者金融でさまざまなので、いろいろ調べて比べてみるといいでしょう。一般的には、消費者金融より銀行のほうが金利は低めに設定されていることが多いですね。ただし、カードローンを申し込んでから実際に融資されるまでのスピードは、消費者金融のほうが速い傾向にあります。

どうしても急いであるなら消費者金融、時間はかかってもいいので金利を低くおさえたいのであれば銀行、という風に考えていいかもしれません。

申し込みは、店頭窓口へ直接足を運んでも窯かませんが、最近ではネットやスマホからも申し込みが可能となっているところが多いので、自分に合った方法で申し込んではいかがでしょうか。

お金を借りる初心者必見!カードローンの基礎知識

初めてカードローンを利用するにあたって、色々調べている最中の人も少なくないでしょう。お金を借りるということは、それだけ慎重になって当たり前のことです。ここでは、カードローン初心者のための、基礎知識をご紹介します。「金利って何?」「元金スライド方式って?」などなど、名前だけではピンとこないことも、分かりやすく解説します!

カードローンを利用する時に、まず最初に当たるのが「どこを選ぶか?」です。金利が○%~○%と書いてあるけれども、似たり寄ったりだし、一番数字の小さいところにしよう、と思いがちですよね。この金利表記は、「最低金利○%~最高金利○%」という意味です。そしてこの金利は、借りる額によって異なってきます。

カードローンなどの貸金業には、「法定利息」というものが定められています。10万円以下は金利20%、10万円以上100万円未満は金利18%、100万円以上は15%、と、それぞれ金額に対する金利の上限が決められているのです。最大融資額まで借りる予定があるならば、最低金利の数字が重要になってきますが、数万円~数十万円単位ならば、最高金利の数字を見ておいた方が良いのです。

また、自分の生活圏内に店舗や提携ATMがあるということも大事です。急な出費が必要になった時など、24時間開いている提携ATMが近くにあれば、すぐに借りられますし、返済も仕事帰りなどにできると便利ですね。銀行系カードローンなら、口座を持っていれば、借入を口座振り込みや、返済を自動引き落としにすることも可能です。

返済方法については、月々一定額を返済する「元利均等返済」と、元金が減ると返済額も減っていく「元金均等返済」があります。「元利均等返済」では、返済計画が立てやすく、「元金均等返済」では、完済に近づくにつれて返済が楽になる、というメリットがあります。その他、各カードローン会社によってサービスや特色があるので、自分の生活、経済状況に合ったカードローンを探しましょう。

そうは言っても、カードローン会社がたくさんあって迷ってしまう人もいるでしょう。ズバリ、初心者ほど大手カードローン会社を選びましょう。大手カードローン会社なら、申し込みから返済まで、分からないことや疑問を丁寧に説明しながら進めてくれます。

大手はオペレーターの対応教育が行き届いている会社が多く、利用者の立場になって対応します。カードローン初心者は「これでいいのかな?」「これはどうなのかな?」と不安を抱える人がほとんどです。できるだけ優しく親切に対応してくれるオペレーターがいた方が安心できますよね。もちろん、中小カードローン会社でも、親身になって対応してくれるところはたくさんあります。

また、大手カードローン会社は、新規申し込み者のためのキャンペーンをやっていることも多く、初心者であるほどお得に借りれる特典もあります。時期によってキャンペーン内容が違うところもありますが、新規申し込み者には何らかの特典を付けているので、事前に確認してみましょう。

洗濯機の買い替えにお金を借りました

洗濯機が壊れました。いくら男の一人暮らしとはいえ、会社に着て行くものもあるし、洗濯をしないなんてできません。だから買い替えようと思ったんですが、ちょうどお金に余裕がない時だったんです。

これは困ったな、と思っていたところで、ちょうどテレビからカードローンのCMが聞こえてきたんです。これだ!と思って、さっそくCMをしていた会社のホームページを見てみました。そうしたら、そこからすぐに申し込めることがわかったんです。

審査結果もあっという間に画面上に出るし、これは便利ですね。その上すぐにお金が振り込まれたので、待つことなく洗濯機を買いかえることができたんですよ。

高級ホテルでの食事が実現できた

自分へのご褒美に憧れの高級ホテルで食事をするぞと、心に決めていました。近々別件でそのホテルに行く用事があるので、食事をする計画を立てていました。

お金がかかるとは思っていましたが、予想以上に高級で断念するしかないかと諦めかけたのですが、やっぱり自分の夢だったのでどうしても実現したかったんです。

ネットで無利息期間があるという広告を見て、自然とクリックしていましたね。そのまま申し込みしたところ、審査もすぐ、お金もすぐに振り込まれました。 念願の高級ホテルでの食事に満足、利息もかからず借りられたことも満足でした。

借り入れがこんなに簡単とは

すっかり忘れていたのですが、私は自営業を行っており、つい先日支払い忘れた費用の請求が来てしまいました。恐る恐る確認してみると、見事に延滞金がついてしまっていて、支払い期限があるのに手持ちがどうにも足りません。

支払わないでいると責任問題ですので、これからの仕事にも差し支えます。何とかしなければと思いつつ、良い手が浮かびませんでした。

何とか短時間ですぐに、確実にお金を用意できないか知人に相談したところ、それならキャッシングが手っ取り早いということになり、急いで申し込みをしました。パソコンで申し込みを行った訳ですが、パソコンとネット回線だけで簡単にお金が借りられるんですね。本当に助かりました。

カードローンの借り入れの対象年齢はいくつ

カードローンの申し込みを初めてするのですが、社会人で正社員です。継続した収入もあります。今19歳でもうすぐ誕生日で20歳になります。カードローンの申し込みは社会人であれば、申し込めますか?借入するのに対象年齢の制限はありますか? 多くのカードローン会社は20歳からと条件があります 今は学生や専業主婦という収入が不安定の人でも借りられるカードローンがありますが、そのどちらも20歳以上という条件があるところがほとんどです。あなたは正社員で安定した...

カードローンの年齢制限と申し込みの関係について教えて下さい

正確な情報を知りたいのですが、カードローンの年齢制限と申し込みについてはどのようになっているのでしょうか? 成年以上であればカードローン申請可能です カードローンの年齢制限と申し込みは、成年であるかどうかに重点がおかれています。また、年齢制限で高齢のケースについてどうなっているのかというと、基本的に「70歳未満」までしかカードローン契約できないようになっています。こちらについては後述しますが、20歳以上のカードローン契約については、昔から現代...

女性でも年齢制限が緩い銀行カードローンはありますか

30代女性なのですが、女性でも年齢制限が緩い銀行カードローンを探しています。どのような業者で審査を受けるのが無難でしょうか? 大手の銀行でカードローン審査を受けましょう 大手の銀行であれば、希望されている「女性でも年齢制限が緩い銀行カードローン」となります。逆に、中小の銀行であった場合には別です。というのも、中小の銀行であった場合には、そもそもそういったプランが用意されていなかったりするからです。女性の場合、「低所得のカードローン」であったり...

年齢に関係なく利用できるカードローン会社は存在するのか!?

12歳の小学生です。大人はカードローンで高い買い物をしていてずるいと思います。僕も買いたいものがいっぱいあるのに、カードローンは大人にしかできないと言われました。子どもでもカードローンはできないんですか? 残念ながら子どもではできません カードローンをするということは、お金を借りているということです。そうなると、いつか返さなければいけません。しかも利子というものがつくので、例えば1000円借りたら返すときは1100円にして返さなければいけない...

一般的にカードローンは何歳まで借りられるのか

カードローンの借り入れの際に借りる側として気になる事はいくつかあると思います。自分の今の状況でいくらお金が借りられるのか。そして、毎月の返済額はいくらになるのか。それらは重要な事です。ローンを組めるのは若くて満20歳からです。若いに借りる分には、いくら金額が高くても、働ける年数は長いので転職でもない限り完済する可能性は高いです。 では、お金を貸す時に年齢的に貸しずらくなるのは何歳からでしょうか?一般的に考えると定年退職が60歳か65歳に設定して...

新着記事
カテゴリー
ページトップへ